【デコパージュの資格を取得し、生きがいを見つけた! vol.2】PB受講生 インタビュー

PBアカデミー Erika(左)、PB資格取得者 西村さん(右)


デコパージュ資格を取得された方へのインタビューを動画でお届け!

みなさんこんにちは。PBアカデミーの広報マネージャーErikaです!
この記事は 前回の記事、

の続編です。


PBアカデミーの認定講師資格を取得されてから、デコパージュの展示会も開催し、さらに美術館の理事の方から「美術館の展覧会に参加しないか」とお声をかけて頂いた西村さん。

ここからは、西村さんの想い・雰囲気が伝わるように、ここからはインタビュー時の動画も交えてお届けいたします!



初めて展示会で作品出店!

展示会のご様子

Erika:PBアカデミーで資格を取得されてから、ご自身のデコパージュの展覧会を開催されたということですが、どのような経緯で展覧会を開かれたのですか?

西村さん:作品が結構溜まってきて、「家に置いていても、見ていただかないともったいないな!」と思ったんです!私は決心したら早い方でして(笑)

そこで色々と調べていたのですが、ギャラリー展を持っている料理店があることを思い出し、ご連絡すると「作品を一度持ってきてください!」というお話でした。

オーナーが沖縄の方でとても明るく、気に入ってくださって、作品を持っていたその日から大きなスペースで飾ってくれたんです!!
1日のみの展覧予定でしたが、想像以上に反響があり、2日間出すことになりました!


Erika:素晴らしいですね!!!その時に西村さんの作品を見られたお客様からは、どのようなお声を頂いたのですか?

西村さん:お客様は作品に感動されていました・・・!

デコパージュを知らない方も多く「どうやって作られるのですか!?」と聞いてくださったり、ペーパーナプキンは知っていても「それをどうやったらこんな作品になるのですか!?」と男性も興味を持っていただいて、たくさんお話しました!じっと眺めてくださる方もいました。


Erika:素晴らしいですね!!作品を見るだけで、それが癒しになっているんですね。

西村さん:そうなんです。

「色合いがとても好き」というお声を多く入っていただき、とても嬉しく、ありがたく思いました。

またこの展覧会の際に、美術館の理事の方が見てくださっており「市の美術館の展覧会に参加しないか」とお声をかけていただいたんです!!それはとっても嬉しかったですね。


展示された西村さんのデコパージュ作品


デコパージュの大作に挑戦!

現在、西村さんのデコパージュ作品の中で最大の、60cm×90cmのも大作に取り掛かっているそうです。テーマは「楽園」。

他にも「ドリーム」「天使の瞳」の作品も手がけられ、埼玉市の美術展覧会の理事長も色合いに感動され お声をかけて頂いたそうで、想いも行動も素晴らしいですね。




西村さんのデコパージュ作品への『想い』

「わたしは『こころ』がとても大事と思っていて、1つ1つの作品にこころをこめて作っております。なので、必ず『ハート』を作品に入れているんです!」と西村さんの想いについて、お話ししくださいました。


西村さんはのハートが入っている<トートバッグ>作品



西村さんの今後の『夢』とは?

Erika:西村さんの今後の『夢』はございますか?


西村さん:デコパージュはまだまだ知らない方がいらしゃるので

「デコパージュの素晴らしさを広めたい」です!

デコパージュはすでに元々絵が書いてあるペーパーナプキンを使うので「描くことが苦手な方・・・」と引いてしまうような方でもできるんです!

たった1つの作品、そして自分の世界ができることは素晴らいとわたしが味わったように、皆さんにも味わって欲しいです。自分の世界に浸れ、ストレス解消にもなります。

デコパージュは、ひとから頂く和菓子の箱を使えるので、材料代もあまりかかりません!


Erika:そうですね。デコパージュはペーパーナプキンを使うので、意外と簡単に始められ、自分の世界観を形にしやすいハンドメイドカテゴリーではありますよね!


西村さん:そうなんです。なのでデコパージュの素晴らしさを広めたいんです。また、

「デコパージュで絵画風の大きい大作を作る」ことも大きな夢です!

こういうものはまだやられていらっしゃらないんでしょうか?第一人者になりたいですね!!

Erika:さらに大きいデコパージュ作品!!!素晴らしい心意気ですね。わたしも西村さんの世界観で、絵画のようなデコパージュ大作を見てみたいです。楽しみにしています!


西村さんのお話に、嬉しくて絵美が溢れる PBアカデミー erika


西村さん:あたたかいお言葉ありがとうございます!来年春までに1つ大きいものをつくる予定です。それが自信になりますでしょ。そして、その次には、さらに大きい作品をつくっていく。


Erika:そうですね。『資格』が西村さんの「自信」と「行動」に結びつき、展覧会を開催し、それがさらに大きな『夢』へと繋がっているんですね。とっても嬉しいです。


西村さん:ありがとうございます。

PBアカデミーさんで受講して本当によかったと心から思っています。孫も「若くもないのに頑張っているおばあちゃんが大好き!」と言ってくれます(笑)孫が5歳の頃から、一緒に作ったりしますよ。「年とっても1つに頑張っている姿が美しい」と周りからも言って頂いております。



最後に!

今回、西村さんへインタビューを通し、こんなにもPBアカデミーを通し「生きがい」、そして「こころの豊かさ」を見出され、お病気をおもちながらも明るく楽しく生きていらっしゃるご様子を拝見し、PBアカデミーを改めて誇りを持ちました。


創業者の想いを受け継ぎ、わたしerikaは1人でも多くの方が「こころの豊かさ」を育まれるように、PBアカデミーを広める活動をしております。

このような記事を通して、1人でも多くの方が「わたしも『すき』を形にしたい」「挑戦してみよう」と思っていただけましたら、こころから嬉しく思います。


PBアカデミーでは現在18種類の講座をご用意し、さらに輝く人が増えますように、講座・事業を展開していきます。ぜひホームページや他の記事、インスタグラムをはじめとしたSNSも見ていただけますと幸いです。

では、またお会いしましょう!

西村さんがとられた『デコパージュ認定資格講座』については、下記からご覧くださいませ!



西村さんの第一回目のインタビュー記事を見たい方は、こちらをクリックしてくださいね!