アイリストになりたい方必見!知っておきたいお仕事のことをまとめました

アイリストになりたい。と思っているけれど、具体的な行動や勉強法がわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アイリストになるためにぜひ参考にしていただきたいさまざまな事柄を、詳しくご紹介します!

 

アイリストとは

アイリストから施術中の女性

アイリストとは、まつ毛エクステンションや、まつ毛パーマなどを施術するスペシャリストのことです。

アイリストを目指したいけれど、どのような資格が必要か、年収はどのくらいか、よく分からないという方のために、こちらの項ではアイリストになるために必要な資格と地域別の年収についてをまとめました!

 

アイリストになるための資格

アイリストとして、お客様に施術を行うには、国家資格である美容師免許の取得が必須です。

美容師免許を取得するには、専門学校をはじめとする美容師の養成期間に2年以上の課程を修了し、美容師国家試験に合格する必要があります。

 

アイリストの施術や接客レベルの低下、トラブルの増加などが要因で、2008年から厚生労働省によって定められました。

 

アイリストの給料・年収

アイリスは技術職であるため、収入の面ではなかなか基準のような数値が出せないのが現状です。アイリストとしてのお客様とのコミュニケーションを大切に、スキルやグレードアップを目指すことで、収入にも繋がってくることでしょう。

店長や経営者などの責任ある役職や、個人サロンの開業などキャリアアップを目指して日々努力されているアイリストさんも多くいらっしゃいますよ!

まつ毛エクステンションについて詳しくまとめた記事もご用意しています!

アイリストの仕事内容とは?

目を瞑っている女性

アイリストのお仕事は、お客様への施術だけだと思っていませんか?

また、1日どのような働き方をするのか知らない方も多いのではないでしょうか。

アイリストの仕事内容と、1日のスケジュールをご紹介します

 

主な仕事内容

アイリストの業務は、お客様への施術が大半を占めています。

そのほか、サロンの掃除や予約管理、電話対応なども業務として発生します。

また、サロンによってはSNSの運用を求められることもあります。

 

アイリストの1日

ここでは、日中営業しているサロンで10:00〜19:00の間勤務しているAさんのスケジュールを例としてご紹介します。

 
  • -アイリストAさんの1日のスケジュール-

    9:30 出勤、開店準備
    10:00 開店、施術開始
    13:00 休憩
    14:00 施術再開
    19:00 閉店作業、退勤
 

スケジュールは、所属するサロンの就業規則によって異なりますので、あくまで一例として参考にしてください。

 

アイリストになると

施術中の女性アイリスト

待望のアイリストになれた後は、どのようなことが待ち受けているのでしょうか?

こちらの項では、アイリストが感じる「やりがいや大変なこと」と、どのような方がアイリストに向いているかをご紹介します!

 

やりがい

人によって感じるやりがいはさまざまですが、アイリストという仕事を通して感じられるやりがいとして、以下のような点が挙げられます。

 
  • ・大好きな美容に毎日携われる
  • ・お客様が美しくなるサポートができる
  • ・手に職をつけることができる
 

大変なこと

アイリストという職業には、他の職業同様、やりがいだけでなく、大変なこともあります。

それを踏まえた上で、アイリストになるかを検討するようにしましょう!

 
  • ・お客様の目元に施術をするため、常に細心の注意を払う必要がある
  • ・集中力を長時間持続させる必要がある
  • ・顧客を得るまでに、努力が必要
 

アイリストあるある

アイリストあるあるをいくつかご紹介します。

実際の現場ではどのようなことが日常的にあるのか、参考にしてください

 
  • ・肩こりや腰痛の心配がある
  • ・眼精疲労でドライアイになる
 

こんな人に向いている

どんな職業にも、向き不向きはあります。アイリストに向いている人は、以下のような方です。

「アイリストという職業に興味があるけど、自分に適しているか不安。」という方は、ぜひこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 
  • ・美容に興味がある方
  • ・常に流行をキャッチし続けることができる方
  • ・高い集中力がある方
  • ・手先が器用な方
 

アイリストになるためには?

アイリストに施術をしてもらっている外国人女性

アイリストになるためには、どのような技術や知識が必要なのでしょうか?

アイリストになるために行う「勉強」についてお教えします!

 

どのような勉強が必要?

アイリストを目指す際、勉強手段として最もポピュラーなのは、美容専門学校へ入学し、美容師免許を取得することです。その他にも、通信講座を受講することで、勉強することが可能です。

 

基本的に、美容専門学校などでは美容師国家資格を取得するための課程が多くなりますため、アイリストを目指したい方は専門学校で学ぶカリキュラムを確認しておくと良いでしょう。

お客様への施術を行うアイリストとして仕事を始め、即戦力として活動するためには実際にアイリストになる前の段階から専門学校では学べない技術をご自身で学び、スキルアップをしておくこともとても良い方法ですよ。

 

アイリストの求人の見つけ方

履歴書

美容師免許を取得した後、どのように働くサロンを見つければ良いか分からない、という方のために、アイリストの求人の見つけ方をお教えします。

 

昨今のアイリストの就職状況

求人の見つけ方を知る前に、昨今のアイリストの就職状況を把握しておきましょう!

近年、アイリストの就職状況は高い水準にあります。

これは、マツエクやまつげパーマなどの普及によって、アイリストが人手不足になっていることが、一つの要因として考えられています。

 

アイリストの求人はどうやって見つけるの?!

アイリストの求人は以下のような方法で見つけることができます。

 
  • 1.通っている美容専門学校に向けて、求人をしているサロンから見つける
  • 2.求人サイトから見つける
  • 3.SNSなどで求人を出しているサロンを見つける
 

ご自身に適した方法で、素敵な職場を見つけられると良いですね。

 

面接対策・志望動機対策

アイリストの採用にも、一般的な就職活動同様、面接を行うことが多いようです。

そのため、面接や志望動機もしっかりと対策した上で臨みましょう!

 

面接対策

アイリストの仕事は、お客様への施術がメインですので、技術が大切なのでは?と思う方もいるかと思います。しかし、アイリストは接客業でもあります。

そのため、服装は、お客様に親しみを持ってもらえるような見た目を意識するようにしましょう。

 

また、笑顔で挨拶はできるか、質問にハキハキと答えられるかも、面接官は見ています。

辿々しく応答したり、早口にならないよう、気をつけましょう。

 

志望動機対策

志望動機には、なぜアイリストになろうと思ったのか、なぜこのサロンを選んだのかなど率直な気持ちを記載しましょう。

しかし、給料が良いからなど、他店舗との比較になりそうな待遇に関する事柄はNG

また、具体的なエピソードを交えて志望動機を記載すると、面接での応答も対策しやすいですよ。

 

アイリストのキャリアアップ

就活生

アイリストを目指すのなら、何もわからずに入社しゼロから始めるよりも、すでに技術を持っている方が即戦力になります。

その際、美容師免許にプラスαとなる資格の取得がおすすめです。

 

PBアカデミーが開講している「まつ毛エクステンション認定講師 資格取得講座」は、マツエクのプロフェッショナルである講師としても活躍できるようになる資格。

まつ毛エクステンションやまつ毛パーマなどのアイリストに必要な技術をあらかじめ学んでおきたい方に、おすすめの通信講座です!

 

マツエクのスペシャリストになりたいあなたに

施術中アップ

アイリストとして、もっと成長したい、仕事の幅を広げたいという方には、「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」がおすすめです。

こちらの講座で5〜6ヶ月間学習し、認定講師資格を取得すると、マツエクの講師として活躍できるほか、サロンやメーカーなどのマツエク業界、アイデザイナーとしても活躍できます!

 

さらに「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」は3つの特徴と3つの安心で学習することが可能です。

  
まつ毛エクステンション講座-3つの特徴
  1. 写真とともに丁寧に解説してくれる分かりやすいテキスト
  2. プロ仕様のクオリティの高いキットをはじめとする充実した教材
  3. 受講中、専門スタッフが何度でも無料で質問に答えてくれる
  
まつ毛エクステンション講座-3つの安心
  1. 受講開始から8日間の返品、返金制度
  2. 試験不合格時の返金制度
  3. 受講期間2ヶ月延長制度
 

こちらの講座を開講しているPBアカデミーは、受講満足度91%、累計30,000名以上の受講生と実績のある通信講座!

必要なアイテムは全て教材に含まれているので、届いたその日から学習をスタートできます。

ぜひ一度「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」の資料を請求してみてください。