キーホルダーを手作りする方法は?販売にも興味がある初心者さんへ

「キーホルダーを手作りしたい」

「大人の方にもプレゼントできるような、おしゃれなキーホルダーを手作りしたい」

そう思っても、まずは何から手を付けたらいいのか、どんなキーホルダーなら手作りできるのかが分からないですよね。

そんな初心者さんのためにこの記事ではキーホルダーを手作りする為に必要な道具から、作成手順、デザインアイデアまでご紹介します。

キーホルダーをはじめとした手作り作品の販売に興味がある方には是非読んでいただきたい内容となっています。


キーホルダーを手作りしたい!手作りの魅力と種類とは?

手作りのキーホルダーというとプラ板をイメージする方も多いのではないでしょうか?

実際、検索して出てくるのはプラ板のキーホルダーが多い印象があります。

もちろんプラ板のキーホルダー作りも楽しいのですが、大人も普段使い出来るような、おしゃれなキーホルダーを作りたいと思いませんか?

手作りの魅力はなんと言っても、オリジナルデザインのキーホルダーが作れるということです。

シンプルなデザイン、自分の好きなモチーフがたくさん付いたデザイン、皮やウールなどの素材を使った温かみのあるキーホルダーが欲しいなど、人によって魅力的だと思うデザインは様々ですよね。

キーホルダーに使える素材の種類をいくつかあげてみます。

  • ・レジン
  • ・レザークラフト
  • ・ビーズ
  • ・羊毛フェルト
  • ・天然石
  • ・粘土
  • ・木

アイデア次第で何でもキーホルダーに出来てしまいそうですね。


キーホルダーを手作りするのに必要な道具やパーツは?

キーホルダーを作るのに必要な道具は、メインとなる飾り(トップ部分)をどんな素材で作りたいのかによって変わってきます。

ですが、共通して用意しておくと良いのが次のものです。

  • ・キーホルダーパーツ
  • ・丸カン、Tピンなどメタルパーツ
  • ・ペンチ類

一口にキーホルダーパーツといっても、形も色も様々です。

ゴールドのきらきらとしたものがいいか、アンティーク調のものがいいかなど、作りたいデザインに合わせて選びましょう。

また、初心者がどう扱っていいのか分からないのがメタルパーツの扱いではないでしょうか。

モチーフとモチーフ、モチーフとキーホルダーパーツをつなぐとき等に使えるのがメタルパーツです。

「どうやって使うのかわからない」という方はこちらの記事をご覧ください。

ピンの扱い方を動画で分かりやすくご紹介しています。

キーホルダーの飾りとして人気なのが、レジンを使った透明感のあるモチーフです。レジンは人気がある分、材料も手に入りやすいので、是非試してみてくださいね。

レジンを使ったキーホルダーに興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

レジンについての基礎知識や、必要な道具をご紹介しています。



次に、簡単にキーホルダーを手作りする方法をご紹介します。

キーホルダーを簡単に手作りする方法をご紹介!

今回はこちらのキーホルダーを作る方法をご紹介します。

キーホルダーの手作り方法

まず、好きなビーズを用意し、ビーズ同士をピンでつないでいきます。

ピンでつなぐのではなく、テグスにビーズを通して作るとさらに簡単です。

最後にキーホルダーパーツとつなげて完成です。

レジンに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。
レジンを使ったキーホルダーの作り方をご紹介しています。合わせて参考にしていただけると嬉しいです。

キーホルダーを手作りするならチェックしておきたい おしゃれなデザイン3選

「キーホルダーを手作りしたいんだけど、なんだかデザインがしっくりいかない」「おしゃれなデザインが思いつかない」という方は、まずインスタなどでキーホルダーのデザインを探してみましょう。

さまざまな作品をたくさん見ることで、アイデアも生まれやすくなるはずです!

キーホルダー手作り1
ミモ♡flower accessory さんの作品

こちらはイニシャルのキーホルダー。Nのモチーフはレジンで作られています。花やパールが入ってかわいいデザインですね。

こちらの作品のように、キーホルダーパーツも星形などかわいい形のものがあるので、気に入るデザインを探してみると楽しいです。

キーホルダー手作り2
SkRd handmadeshop⭐︎mizuki さんの作品

こちらは、雪の結晶のモチーフからもわかるように、冬をイメージして作られた作品です。シルバーの金具の色とモチーフのブルー系の色合いからも冬を感じられますね。

モチーフの選び方次第でこちらの遊び心あふれるキーホルダーも作れます。

キーホルダー手作り3
みーるさんの作品

ミルクをワンちゃんが欲しがっているような、ちょっとしたストーリーが思い浮かぶ作品です。オリジナルストーリーがあるキーホルダーが作れるのも、手作りの魅力ですね。

キーホルダーを手作りできるようになるキット付きの講座とは?

「キーホルダを手作りしてみたはいいけれど、なんだか満足のいく仕上がりにならない」

「人に喜んでもらえるレベルの作品が作れるようになりたい」

そんな向上心のある方は、作品の販売や講師として人に教えることを目標に本格的に学んでみてはいかがでしょうか?

キーホルダーが作れるキットがついた次のような講座なら、実際に作品を作りながら技術を高めることができます。

♦レジンクラフト 認定講師 資格取得講座

レジンクラフトとは、LEDレジン液と様々な封入物を使って、土台に美しいデザインを施す作品のことです。

どんな作品が作れるようになるかなど、詳しいことはこちらのページをご覧ください。



♦LEDレジンアクセサリー 認定講師 資格取得講座

レジンのアクセサリー作りに特化した講座です。

一番人気のある講座なので、是非内容をチェックしてみてください。


キーホルダーを手作りして販売に挑戦してみたいなら?

自分の手作りしたキーホルダーなどの作品を販売してみたい、そう思ったことはありませんか?

自分の好きなことで、少しでも収入を得ることができたら素敵ですよね。購入してくれる人がいるということは、自分の作品が認められたということですから、何より嬉しいはずです。

「でも、販売なんて難しそう」

「販売しても売れなかったらどうしよう」


そう思って一歩踏み出せない方のために、販売の始め方や心構え、売れる作品の種類などを次の記事で紹介しています。

まだ勉強し始める前だという方も、販売という一つの目標を作るために是非一度読んでほしい内容となっております。

キーホルダーの手作りでおうち時間を楽しもう

キーホルダーは、自宅で気軽に手作りできます。

最初は簡単なものから挑戦してみて、手作りが楽しくて作れる作品のジャンルを広げたくなったなら、技術を本格的に身につけるチャンスです。

好きなことを生かして自宅で収入を得るために、新たな学びを始めてみませんか?

「資格取得」というとなんだか難しそうですが、作品作りを楽しみながら技術を習得できます。

「あの時学んでいてよかった」と将来思えるように、今挑戦してみませんか?