ハンドメイド作品の販売方法!初心者でも簡単に始められて売れるコツとは?

ハンドメイド作品の販売を始めたい方や既に販売をしている方必見!

「ハンドメイド作品を販売してみたいけど、どうしたらいいの?」

「なんとなく作品販売を始めたけれどこれであっているの?」
「なかなか作品が売れないけど、売れるための工夫やコツがあるの?」


今回は、このような不安やモヤっとしたキモチを抱えている方のために、ハンドメイドアクセサリーを販売するために必要な知識や人気のアプリについて記事にまとめました。


またアプリ販売での禁止事項についても触れています。ハンドメイド作品の販売で知らなかったあんなことこんなこと…是非チェックしてくださいね。

更に資格や技術を活かして、ハンドメイド作品を販売する方法や売り上げアップにつながる方法をまとめました。


短い時間で読める記事になっていますので、ちょっとしたスキマ時間にぜひ読んでみてください。
きっと読み終わった頃には、「今すぐにでもハンドメイド作品の販売をはじめたい!」と明るい兆しとともにやる気に満ち溢れるはず。少しでもお役に立てると嬉しいです😉



目次

ハンドメイドの資格や技術を活かして作品を販売しちゃおう!

ハンドメイド作品の販売に挑戦する女性

ハンドメイドに関する知識・技術をPBアカデミーで学び、取得した資格と、ご自身で培った向上した技術でお作りになったハンドメイド作品を販売することで大きな収入アップに繋がります。なぜなら、資格があるからこそ箔がつき、あなたのハンドメイド作家としての価値があがり、他の作家さんと差が付くからです。


このように、「他とちょっと違う」ことを最大限に生かすことが出来るハンドメイド作品の販売方法をご紹介します。


ハンドメイド作品を販売するならマーケットアプリが鉄板!

アプリを使ってハンドメイド作品を販売

ハンドメイドの作品販売が初心者の方におすすめなのが、スマホさえあれば使える「ハンドメイドマーケットアプリ」を利用し作品を販売する方法です。このアプリを利用すれば、会員登録をして、自身の作品を写真に撮って登録するだけなので、とても簡単にハンドメイド作品を商品として販売することが出来ます!しかも、月額利用料が無料という有難いアプリが沢山あるのです。また、トラブルになりがちなお金のやりとりも、アプリを運営している会社が間に入ってくださるので、面倒な思いをすることも少ないのです。

初めてのハンドメイド作品を販売であれば、まずは月額利用料が無料アプリをうまく利用してみましょう。


ハンドメイド作品を販売するのにおすすめのアプリとは?

アプリを使ってハンドメイド作品を出品する女性

ハンドメイドマーケットアプリ、どれを利用すればいいかわからないと悩んだら、アプリのダウンロード件数が多いもの、つまりユーザーの数が多いものを選びましょう。なぜなら、そのアプリを利用しているユーザーが多ければ多いほど、あなたの作品に出会い、買いたいと思ってくださるユーザーに出会える確率が高くなるからです。またユーザーだけではなく、登録している作家さんも多く、市場調査もしやすい上、様々な作品からインスピレーションや刺激を得ることも出来ます。


数あるハンドメイドマーケットアプリでも、ぜひとも登録すべきサイトをご紹介します!

1. minne(ミンネ)

登録作家数65万人以上で、1050万点以上の作品が出品されている国内最大規模の「minnne(ミンネ)」は、お店の名前、売上金を受け取る口座、メールアドレスさえあれば、作家として登録出来ます。

出品・購入がシンプルにデザインされているので、初心者の方でも作家デビューしやすいのが特徴です。

気になる販売手数料は送料込みで9.6%(税抜)で、売上金が口座に振り込まれる際の手数料は、一律220円です。ただ、売上金が1000円を超えてしまうと、繰り越されずに自動的に翌月末に支払いをされてしまうので、売上金が少ないとこの振込手数料が痛手となる可能性もありますのでご注意を。

minneは18歳未満の方でも保護者の同意があれば、作家登録をすることができます
多くのハンドメイドアプリは保護者の同意があっても、18歳未満の方の登録ができません。


2. Creema(クリーマ)

ミンネに負けず劣らずの規模を誇る「Creema(クリーマ)」は、国内だけはなく台湾・香港を中心とした中国語圏にもサービスを拡大しているので、海外に向けても自分の商品を発信したいと思う方におすすめです。

国内の販売手数料が10%(税抜)に対して、海外での販売手数料16%(税抜)と少し高くはなりますが、ワールドワイドに自分の商品を展開出来るのは魅力的ですよね。その他クリーマの特徴としては、売上金を翌月に繰り越しが可能で、好きな時に振込申請が出来るというメリットの反面、売上金が多すぎる(3万円以上)とその分振込手数料が高くなってしまうので注意が必要です。


Creemaでは、販売促進やショップの認知拡大につながる「作品プロモーション」というクリック課金型の有料広告サービスがあります。購買意欲が高いお客様にあなたの作品をより多く表示してくれます。


3. メルカリ

フリマサイトとして有名な「mercari(メルカリ)」ですが、実は多くの方がハンドメイド作品を出品しています。

メルカリも上記2つと同じように販売手数料は10%ですが、振込手数料が売上金に関わらず、一律200円です。ただ「メルペイ」を使うことでそのままコンビニなどで売上金をそのまま使うことができちゃいます。メリットとしては、圧倒的な知名度とユーザー数ですが、本来はフリマとしての役割が大きいため、ハンドメイド作品を求めているユーザーは少ない傾向があるというデメリットがあります。


⒋ iichi(いいち)

iichi(いいち)は手仕事・クラフト・手工業といわれる、個人もしくは小規模な作り手によるものづくりを対象としたマーケットプレイスです。成約手数料は送料込みの値段に対し、作品販売代金の20%と少しお高めなんです。(海外へ販売した時も同じパーセンテージ)

毎月完了している取引について、翌月20日までに指定した口座へ売上金が振り込まれます。その際、販売金額+送料から成約手数料と振込手数料を差し引いた金額が振り込まれます。売り上げは国内と海外での売り上げも合わせた金額になり、振込金額が3万円未満の場合には172円、3万円以上の場合には270円かかります。(※いずれもジャパンネット銀行であれば54円で済みます。)iichiは現在スマホアプリがないので注意を。


5. BASE(ベイス)

自分の作品を販売できるお店を持ちたいと思っている方には、BASE(ベイス)がおすすめ。
BASE(ベイス)は無料でネットショップを開設できるサービスです。
インターネット上に、もし自分のお店を開設するとしたら、サーバーをレンタルしたり、販売サイトの構成を考えたりと、準備にかけるお金と時間が必要になってきます。しかしBASEであれば、パソコンやスマホからアクセスして登録作業をするだけ、わずか数分で自分のネットショップが開設できてしまうのです!

BASEでは実際に商品が売れた時に手数料が発生するシステムになっていて、決済手数料が3.6%+40円とサービス利用料3%がかかります。売り上げを自分の口座に入金する際の振込手数は一律250円ですが、振込申請額が2万円未満の場合は500円の事務手数料が別途かかってしまうので注意が必要です。

「自分のお店」を持つことで創作活動のモチベーションになりますし、リピーターになってくれたお客様を対象にワークショップなどのイベントを企画するなどやりがいもあります。


6.マルシェル

マルシェルは、「あなたの好きを応援する」をコンセプトとした goo blog と連携した作品マーケットサービスで、主にハンドメイド作品の「売りたい」と「買いたい」をつなぐサービスです。
月額使用料は0円で販売手数料は送料込みの値段に対して5.5%ですが、月額524円の有料プランを利用すると販売手数料が3.85%と安くなります。販売数の多い方は有料プランに切り替えた方がお得に利用できます。

売り上げ代金は、銀行振込かローソンで受け取りができます。
振込手数料は銀行振込・ローソン受け取りどちらも税込み330円になりますが、売り上げ代金が1万円を超えている場合は、ローソンでの受け取りができないので注意が必要です。

ブログと連携して作品の販売ができるので、作家さんの作品に対するこだわりや作品秘話であったり、どんな方が作品を作っているのかということを知ることができます。ブログを読むことで作家さんと購入者の距離が縮まるため、集客やファンを獲得しやすいのがマルシェルの魅力ともいえます。


▼他にもハンドメイド作品を販売するサイトを活用し活躍している作家さんがいらっしゃいます。こちらの記事も合わせてご覧ください!

ハンドメイド作品を委託販売する

アクセサリーショップや雑貨屋さん、レンタルボックスなどで、自分のハンドメイド作品を置いてもらい販売してもらいます。

委託販売は販売手数料がかかりますが、自分で配送手続きをしなくて良いという点や、お客様に直接ハンドメイド作品を見てもらえるというメリットがあります。


委託販売についてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、是非参考になさってください。

ハンドメイド作品の販売で意識したい売上げアップの3つのコツ

ハンドメイドアプリの利用率グラフ

ハンドメイドアプリを利用して、ハンドメイド作品を販売する方法をご紹介してきましたが、副業として稼ぎもしっかり欲しいと思う方のために、売上げをアップさせ人気ハンドメイド作家の道に近づける、とあるコツを特別にお教えします。これからハンドメイド作品を売り始めようとしている方はもちろん、今までなかなかご自身のハンドメイド作品が売れずに悩んでいる方も、たったこれをするだけで、売上げアップが期待大です💍


写真を制せば、売上げも制す

カメラと写真

ハンドメイド販売サイトに出店されている膨大な数ほどある作品の中から、ユーザーの目を惹き、好奇心や、購買意欲をそそるために、高いクオリティの写真を用意しましょう💡たとえ作品を商品としてサイトに登録しても、ユーザーにクリックしてもらわなければ何も始まりません。


映えた写真を用意するには、カメラのピントや照明などの基本的なポイントを抑えることはもちろん、ちょっとした撮影ブースを用意するのもおすすめです。簡易的な撮影ブースでしたら、通販で1000円前後で購入が可能です。「わざわざ購入するのも」と悩む方は、白い画用紙でも十分に代用することが出来ます。


また、ハンドメイドのアクセサリーを販売したいと考えている方は、作品単体の写真だけではなく着画も用意すると、ユーザーがそのアクセサリーを身に着けた時のイメージがしやすくなり、購入へのハードルが下がります。このようなちょっとした工夫を意識して、作品の魅力を最大限に引き出してあげましょう📸


作品のネーミングは慎重に考えよう

ハンドメイド作品のネーミングに悩む女性

ハンドメイド作品のネーミングもあなどってはいけません。なぜなら、多くのユーザーは複数のキーワードで作品を検索するからです。例えば、あなたの作品が仮に花をモチーフにしたピアスであったとき、作品名を「ピアス」にした場合と、「お花のピアス」とした場合、「花 ピアス」と検索したユーザーの目に行き届くのは、どちらの場合でしょうか。もちろん後者の場合ですよね。このように、ユーザーに自分の作品を知ってもらうために、ユーザーが検索しそうなワードを的確に予測して、ネーミングに取り入れるようにしましょう。


作品を購入してくれたお客様には最大級の感謝を・・・

ハンドメイド作品のthanksカード

あなたのハンドメイド作品を購入してくれたユーザーには、ありったけの感謝の気持ちを伝えましょう💓具体的には、そのユーザーとの最初のコミュニケーションであるサイト内でのメッセージのやりとりで、丁寧さを心掛けるとユーザーも気持ちよく取引が出来ます。また、可愛く作品をラッピングをしたり、メッセージカードを添えるなどの心のこもったひと手間を意識すると、商品が手元に届いたユーザーはより一層嬉しい気持ちになります。このように、購入してくれたユーザーに対してちょっとした気遣いを心がけると、他の作家さんと差がつき、リピーターとなってくれるユーザーも次第に増えていきます。


ハンドメイドアプリの評価画面

ハンドメイドアプリには、購入した作品への感想を書くことができるレビュー機能があります。丁寧に対応することで、お客様からの温かいレビューも増えていくと思います。もちろん、心をこめてレビューの返信をして下さいね。


ラッピングサービスを追加してみよう

日ごろハンドメイドアクセサリーを購入しないお客様も、クリスマスやホワイトデーなどの特別な時期には、ネットアプリを使ってアクセサリーを購入する方が増えてきます。ハンドメイドアクセサリーをプレゼントとして贈りたいお客様のために、ラッピングサービスのオプションを追加してみませんか?注目度が上がり、売り上げもアップします。

ハンドメイド作品のラッピング


ラッピングは難しくてできるかしら…と悩まれる方には、基礎から詳しく学べてラッピング認定講師資格取得講座で技術を取得と認定講師の資格が取得できる通信講座をおすすめします。


実店舗で仕事としても活用できるラッピング技術は、ラッピングに悩むハンドメイド作家さんに講師として教えることもできますよ。

綺麗にラッピングされたプレゼントを受け取り、そこから始まるお客様の笑顔。想像するだけで、ワクワクしませんか?


▼ハンドメイド作品のラッピングを学んだらハンドメイドアプリで作品販売をしてみよう!


ハンドメイド作品の値段決めってどうするの?

多くのハンドメイド作家さんが悩まれるのが「作品の値段決め」。値段によって売れ行きが違ってくるからです。

ハンドメイド作品の値段決め



どんなに時間をかけて作ったハンドメイド作品でも魅力がなければ売れませんし、短時間でできたハンドメイド作品でもキラリと光るセンスがあれば、あっという間に売れてしまいます。値段に創作時間の人件費をそのままのせて値段をつけると失敗してしまう場合もあるので、注意が必要です。


値段をつけるのに悩まれた時は、材料費の3倍を販売価格にしてみてはいかがでしょうか。販売の経験値が上がってくると、人気のハンドメイド作品や傾向が分かってくると思います。売れ筋のアクセサリーは、急に値段を上げるのではなく、ほんの少しデザインのリニューアルをして、値段も変更していくと良いかもしれません。


▼値段の決め方の参考に他の販売サイトの情報を見てみよう!

ハンドメイド販売での注意点を把握しておこう!

ハンドメイドピアスとヘアアクセサリー

ハンドメイド作品や販売方法のルールはご存知ですか?ハンドメイド作品を販売する際に、ルールはしっかりと守り正しい販売方法のできるハンドメイド作家さんになるように心がけましょう。


大半のハンドメイド作家さんはルールをきちんと守っていますが、意外と知らない「違法」となる禁止行為をしてしまっている方も。。


「では、一体ルールにはどのようなものがあるのか」

そちらをご紹介していきますので、今後ハンドメイド作品を販売をしようと思っている方も、すでにハンドメイド作家として販売している方も、しっかりとチェックしておきましょう。


ハンドメイド作家さんや本のデザインを真似して販売

ハンドメイド販売サイトやSNSで素敵な作品だなと思ったほかの人が作ったハンドメイドのオリジナル作品。その作品をマネして販売するのは禁止です。

ハンドメイド販売NG写真


これらの実用品には”著作権”が発生することはありません(登録・申請をしない限り)が、法律に触れないからと言って他の方の作品を盗作するのはモラル違反となります。真似っこではなく、オリジナルのハンドメイド作品のデザインを考えて販売しましょう。お客様からの信頼を失わないためにも。


また書店に行くと、ハンドメイド作品などの作り方が写真やイラストで詳しく掲載されているハンドメイド関連書籍が多く参考にする方も多いのでは。。

作り方が分からないハンドメイド初心者には非常に参考になる本ですが、本に掲載されているレシピ(作り方や図案)をそっくりマネして、そのまま販売するのは禁止です。


もちろん、作り方の基礎となるテクニックはマネしても大丈夫ですが、ハンドメイド作品のアイデアそのものや配色をマネするのはNGです。ハンドメイド本のレシピは、あくまで趣味の範囲で楽しむために公開されているので商用利用はしないこと。気をつけてくださいね!


ハンドメイド(手芸)ショップのレシピを真似して販売

手芸店に行くと、ハンドメイド作品の作り方が掲載されているレシピを無料で配布していることがあります。この場合も、レシピ通りに作って販売する行為は禁止です。


ハンドメイドに纏わる本(書籍)と同じで、あくまで趣味の範囲で楽しむために公開されているので、商用利用はしないこと。

ハンドメイドアクセサリーの材料と道具


ただし、お店によっては商用利用可としていたり、レシピの素材を変えて作れば販売を可としている場合もあります。気になる方はお店に確認しましょう。トラブル回避になりますよ!


キャラクターやブランドの生地を使った作品の販売

キャラクターやブランドモチーフがプリントされている生地を使って、ハンドメイドの作品を制作すること自体は問題ではありません。


ですが、営利目的でキャラクターを無断利用すると、著作権法に違反します。身近な例をあげると、ディズニーのキャラクターを商用利用するのは禁止です。


販売後にお客様のご自宅へDM等を無断で送る

ハンドメイド作品の発送で知り得たお客様の個人情報は、注文いただいた商品の発送以外で利用してはなりません。

気を付けましょう。

ハンドメイド販売でしてはいけないことの画像
DM等を無断で送ってはいけません

お礼の手紙に封をして宅配便で送る

購入してくれたお客様にお礼の手紙を書くことは、感謝の気持ちを伝える素敵な方法です。
ただし、宅配便で作品を送る場合はお礼の手紙に封をするのはNGなので気をつけて下さい。


ハンドメイド作品に添えるお礼状は宅配便で送る時は無封にする

手紙や領収書、申込書などの「信書」を宅配便で送ることは法律で禁止されています。

「郵便の役務をなるべく安い料金で、あまねく、公平に提供する」ため、郵便法により、日本郵便株式会社に郵便サービスの提供を義務づけています。
また、郵便のユニバーサルサービスの確保に支障を及ぼさないという観点から、手紙やはがきなどの『信書』は、総務大臣の許可を受けた信書便事業者に限って、その送達が認められております。」


引用 総務省

合法的にお礼の手紙を添えたいのであれば「無封」にしてくださいね。


ハンドメイド作品の注意書きに「ノークレーム・ノーリターン」と入れる

お客様とのトラブルを避けるために、ハンドメイド作品の紹介文や注意書きに「ノークレーム・ノーリターンでお願いします」と記載する行為はNGです。
ノークレーム・ノーリターンとは、購入した人が「届いた商品に対してクレームをいれたり、返品することを禁止する」といったことを意味します。


「ノークレーム(NC)・ノーリターン(NR)・ノーキャンセル(NC)」のような記述は、お問い合わせや返品を受け付けない意思表示となってしまうからです。
ハンドメイドアプリだけでなく、フリマアプリのメルカリやラクマでも禁止しているので、くれぐれも注意してください。


ハンドメイドの販売で始めやすいアクセサリー!その人気のデザインとは?

ハンドメイドアクセサリーを作るのに必要な道具

ハンドメイド作品のカテゴリーは山ほどあります。

「アクセサリー」「バッグ」「洋服」「食器」などなど。


ハンドメイドの中でも一番始めやすく人気が高いのが「ハンドメイドアクセサリー

デザインは、トレンドや売れる傾向を考慮しながら「ご自分の世界観」をハンドメイド作品に反映することによって、お客様から選んでいただけるようになります。


そうして活躍する作家さんがPBアカデミーにはたくさんいらっしゃいますが、

今回は「レジンアクセサリー」×「ハンドメイドアクセサリー」といった組み合わせで独自の世界観をお持ちの山本さんの作品”ピアス、イヤリング、リング”をご紹介いたします!

▼山本さんが資格を取得した講座▼


ハンドメイドアクセサリーのピアス

ハンドメイドのピアス


ハンドメイドアクセサリーのイヤリング

ハンドメイドのイヤリング


ハンドメイドアクセサリーのリング

ハンドメイドのリング

天然石を使ったハンドメイドリングの作り方

こちらの動画でぜひ作り方やデザインを参考にしてくださいね!


▼ハンドメイドのピアスの作り方や動画はこちらの記事でご覧になれます。

お洒落なレジンピアスの作り方

こちらの動画でドライフラワーとレジンを使ったピアスの作り方をご覧になれます。

レジンアクセサリーの作り方を大公開しています。こちらの記事も是非参考になさってください。

ハンドメイド作品の販売は誰でも簡単にできる!

ハンドメイドアクセサリーの販売

「ハンドメイド作品、私なんかが販売しても平気かな」このような不安はつきものです。どうしても他の人気の作家さんに目がいき、その圧倒的に完成度が高い作品に自信を喪失してしまったり、気後れしてしまいがちです。しかし、ハンドメイド作品の販売は、誰にでも簡単に出来ます。販売してみることではじめて、自分の作品の評価や価値がわかり、それが大きな成長に繋がります。だからまずは、深く考えすぎずにご自身のハンドメイド作品を販売してみましょう。この最初の一歩が、のちのち大人気作家になるきっかけとなるかもしれません🌟

ハンドメイドの資格を取って作品の信頼アップに!

ハンドメイドの資格」を持っているということ、それが作品の信頼に繋がり、販売に繋がるかもしれません。資格を取るために努力して学んだことは作品の信頼だけでなく、あなたの自信にもなります



PBアカデミーでは、初心者さんでも基礎から学べるように写真を多く使った分かりやすいテキストや、厳選した教材キットが揃っています。


受講中に生じた疑問や質問は、講座内容に熟知したスタッフが回数無制限でメールや電話でお答えするサポート体制も万全です。


PBアカデミーの講座を受講して資格を取得した作家さんも多くいらっしゃいます。
マルシェルで作品を販売しているkanaさんや戸澤さんは、注目のクリエイターとしてマルシェルよりインタビューを受けました。

▼kanaさんと戸澤さんが取得した講座▼

ハンドメイドアクセサリー

kanaさんの作品。バラのつぼみをレジンでコーティングしたお洒落なピアス。

ハンドメイドアクセサリー

戸澤さんのレジンイヤリング。ドライフラワーの配置やパーツが素敵ですね。

kanaさんや戸澤さんのインタビュー記事の他に、PBアカデミーで資格取得したハンドメイド作家さんの記事も読むことができます。

セット割引で複数資格取得を応援

複数講座をお得に受講できる「セット割引」をご利用ください。


「セット割引」とは、PBアカデミーの通信講座を2講座以上同時受講で、受講料金が30%offになります。講座の組み合わせは自由で、ハンドメイドと美容講座を組み合わせることもできます。


まとめ

今回は初心者でも簡単に始められるハンドメイド作品の販売方法と、売れるコツについてお話しさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?



アプリ販売を始めるとお客様とのトラブルを避けるために「ノークレーム(NC)・ノーリターン(NR)」という一文を入れたくなりますが、技術に自信があればその心配も軽減できますね。


是非今より一歩踏み出して、記憶に残るハンドメイド作家さんを目指して頂けますと嬉しいです☺︎


「まだ資格をお持ちでない方」や「作品のラッピングいつも上手くいかないことがリピートに繋がらないのかもしれないからラッピング講座受けてみよう」など受講理由は人それぞれ!まずはご自分に合った講座を探して見てください!


講座を受講をして資格を取ったら、自信を持ってハンドマーケットアプリで出品してくださいね。


またPBアカデミーのInstagram公式アカウントでは、マーケットアプリを利用し活躍している作家さんの素敵な作品たちをご紹介中です!お手本となる方を見つけて参考にして見てはいかがでしょうか?また、どなたでも参加できるプレゼントキャンペーンなどのお役立ち企画もご用意していますので、是非フォローしてみてくださいね!