ハンドメイドのパーツはどこで買う?おすすめの販売店やサイトを紹介

ハンドメイドアクセサリーをお作りする際の「パーツ」をどこで購入していますか?

実はこのパーツ選びが作品のデザイン性を左右する重要なポイントです。

パーツを買うときに、頼りになるのがパーツ専門の販売店や通販サイトですね。販売店や通販サイトでは、ありとあらゆるパーツが手に入ります。でも多すぎてどのように選べば良いか迷ってしまう場合もあるかと思います。

この記事では、おしゃれなパーツを揃えるためのコツをご紹介します。

また、個性やオリジナル感といった「自分らしさ」を大切にするためのパーツ選びについてもお話ししますのでアクセサリーをより楽しむことができるようになりますよ!

ハンドメイド作品ではパーツ選びが大事!その理由とは

パーツ選びがアクセサリーにとって大事な理由は「パーツの組み合わせ」にポイントがあります。

アクセサリーは、さまざまなパーツの組み合わせでできています。

大小大きさの違ったビーズですとか、9ピンやTピン、丸カンのような基礎金具、石に金具がついているようなチャームになっているものなど、多種多様なパーツがあります。

ハンドメイドアクセサリー作家の方々はこの、パーツをこだわりを持って選び、組み合わせることでオリジナリティあふれる作品を作り出します。

メインに同じパーツを使っていても、合わせるパーツや配置でそれぞれのデザインが違ってくることもハンドメイドアクセサリーの面白さであり、難しさでもありますね。

突然ですがここでみなさんに質問です。この2つの作品ではどちらに魅力を感じますか?

・ひとつひとつこだわりを持って選びぬいたパーツを組み合わせている作品
・メインのパーツにこだわっているがそれ以外はチープなイメージの作品

もちろん後者の方が魅力を感じるのは言うまでもありません。

言葉で言うのは易しとは言いますが、これが実際にアクセサリーを作る際にはできないことも多いのです。

この、ひとつひとつのこだわりがアクセサリー全体のイメージに繋がるため、パーツ選びはとても重要なのですね!

後ほど、プロが行うパーツの購入方法や選び方のコツをご紹介します。

ですが、その前にたくさんの先輩作家さん、憧れの人気アクセサリークリエイターの方々の作品をたくさんご覧になり、ご自身のセンスや個性を磨くのも良いですよ♪

自分の好きな雰囲気のアクセサリーを見つけたら、どのようなパーツの組み合わせでできているか見て学ぶのもよいと思います。よく考えながらパーツを選んでいるうちに、自然とセンスも磨かれていきますよ!

 

ハンドメイド作品のパーツはどこで買えばいいの?選び方は?

ハンドメイドパーツの例

中でも流行や、新入荷のパーツなどはよくハンドメイドアクセサリーでも使われることが多いこともあり、

「あの作家さんが使っていたかわいいパーツはどこで売っているのかな?」
「こういうパーツを使ってアクセサリーを作ってみたい!」

とみなさまも考えたことがあるのではないでしょうか。

ハンドメイド作品のパーツは、販売しているお店や通販サイトも多くて、どこで買うか悩みますね。

では早速、プロのハンドメイド作家のパーツ選びの方法をご紹介します。

  • ・オリジナルパーツのある専門ショップから選ぶ
  • ・基礎パーツはショップを統一する
  • ・多くのショップを比較検討しましょう
  • ・アクセサリーを作る数を考える

ここからはこの4つの方法を詳しくご紹介していきますね!

オリジナルパーツのある専門ショップから選ぶ

現在多くのアクセサリー作家さんが活動していますので、やはりおしゃれなパーツや、量販店で購入できるパーツはどうしても被ってしまうこともあります。

もちろん、組み合わせ次第で違ったイメージのアクセサリーにはなりますが、それでも人と違ったパーツを選びたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

このような時には、オリジナルパーツを製造販売している専門ショップを選ぶと良いですね。

オリジナルパーツをネット検索するのも良いですが、たくさんのネットショップを見て回ることでオリジナルパーツを製造しているショップがわかるようになります。

初心者の方は、楽天市場などの大手の通販ショッピングモールからショップを探し始めると良いですね。

基礎パーツはショップを統一する

ハンドメイドアクセサリーの基礎パーツ

ここで言う「基礎パーツ」とは、ピアス金具やイヤリング金具、Tピン9ピン、丸カンなどの金具全般のことを言います。

基礎パーツは、手芸店やバラエティショップなどさまざまな場所で購入することができますね。

見た目も同じく、たくさん使う基礎パーツこそ節約をしてリーズナブルなものを使用したいと考える方も多いかもしれません。

ここでどうして、ショップを統一することを推奨しているかと言いますと、それぞれの金属パーツにも色味があり、その色味の統一感でもアクセサリーの高級感やイメージの良さに繋がるからです。

たとえ、シルバーやゴールドなど、色を揃えたからと言っても、いろいろなショップで基礎パーツを購入すると多少の色味違いが作品にも出てしまいます。

ですから、できれば輸入品をパッキングしているものではなく、大手の専門店など独自で基礎パーツを製造し統一した色味で揃えることのできる場所で購入することをおすすめします。

プロのこだわりは、このように小さなところにも行き届いているのですね。

 

多くのショップを比較検討しよう

パーツを購入できるショップ、手芸店やバラエティショップから専門店までとても身近な場所にあります。

ネットショップでも、多くの専門店がありどこで購入するのか迷ってしまう場合もありますね。

そのような場合はminneやcreemaなど、個人でパーツを仕入れて販売している方を参考にするのも良いでしょう。画像の作り込み方や、パーツイメージの伝え方も上手ですので作品イメージにも反映しやすくなります。

その上で、ネットショップを見回りをしてみると意外と見落としていたかわいいパーツが見つかることもあります。

ネットショップは時間を選ばずに購入ができて家まで届くため便利ですが、ぜひ実店舗、特にアクセサリーパーツのコーナーが大々的に設けられているショップでの購入も検討してみてください。

ネットショップでは確認することができない実際に触って目で見た質感やイメージを確認することができるからです。

また、画面上で見て回るのと、足で歩いて見て回るのでは着目点が違い、いつもとは違ったパーツの選び方ができるため作品の幅が広がります。

このように、1度に全てを購入してしまうのではなくいろいろなショップを比較検討することでより良いパーツ選びができるようになります。サクッと簡単に購入してしまいたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこは勉強だと思って少しずつパーツ選びを学んでいきましょう♪

アクセサリーを作る数を考える

パーツ選びのポイント4つ目は、少し上級者の話になるかもしれません。

ハンドメイドアクセサリーのパーツを接続している様子

たとえば1点もののアクセサリーを作る場合と、同じデザインで多くの数を作る場合とではパーツの購入方法も変わってきます。

1点ものでしたら、小ロットのパーツを購入する方が無駄なく揃えられて、余ったパーツで無理やりデザインを考えるなどの必要性がなくなるため効率的かもしれません。

それに対して、同じデザインで多くの数を作るアクセサリー作家さんの場合は安定的に同じパーツを購入する必要性があります。そのため、1つ目を購入するタイミングからこのパーツは次回以降も安定的に購入ができるものであるのか、色違いはあるのかなど情報収集が必要となります。

ハンドメイドアクセサリーを作る際には、このようなポイントを踏まえてパーツ選びをおこなってみてくださいね♪

【ハンドメイドの通販サイトについてまとめた記事】もご用意しています!自分らしいこだわりのパーツを選ぶための参考にしていただければ幸いです。

ハンドメイドのパーツ選びの参考になるデザイン5選

では、ハンドメイド作品のパーツ選びの参考になる、デザイン5選をご紹介します。

 

ハンドメイドアクセサリーパーツ実例1
https://www.instagram.com/p/CLl4oRmHzpJ/

こちらはkaiolohia307さんの作品。陶器のカボションのようなパーツに、淡水パールとビーズの組み合わせが高級感たっぷりのマスクチャームです。色味がピンクと白に統一され、まとまった印象を与えています。

  

ハンドメイドアクセサリーパーツ実例2
https://www.instagram.com/p/CLnmMQ9HWJy/

こちらはmimuさんの作品。左は淡水パールのリズミカルな組み合わせが目にも楽しいイヤリング、右はアクアマリンとレモンクォーツの組み合わせがさわやかなイヤリングです。天然石のパーツの場合、こちらの作品のように上質なものを組み合わせれば、存在感のある仕上がりになります。
  

ハンドメイドアクセサリーパーツ実例3
https://www.instagram.com/p/CLm9_OwHYNr/

こちらはmizukiさんの作品。レジンで作ったビーズに赤色のかすみ草を封入したオリジナルパーツを使って作られた、愛らしいピアスです。こちらの作品のようなさくらんぼモチーフは、制作の参考になりますね。オリジナルのパーツ作りは、ぜひチャレンジしてみたいものです。
  

ハンドメイドアクセサリーパーツ実例4
https://www.instagram.com/p/CLfmAbcH43d/

こちらはCharry´puaさんの作品です。左はウサギのパーツを、右はパールを封入して作られたパーツを使用した、かわいらしいピアスです。3色の花のパーツが彩りを添えていて、お出かけにぴったりの華やかさがあります。上下のパーツのバランスが良く、イヤリングやピアスを作るときの参考になりますね。
  

ハンドメイドアクセサリーパーツ実例5
https://www.instagram.com/p/CLdXrQbnRVh/

こちらはもにさんの作品。ストーンでできた猫のパーツと、パールビーズの組み合わせがシンプルでおしゃれなピアスです。「パーツの種類が多すぎて何と何を組み合わせたらよいのかわからない……」そんなときに参考にしたい作品です。厳選されたパーツを組み合わせれば洗練されたデザインになる良いお手本です。

  

 

ハンドメイドパーツをキットで購入できる「PBアカデミーのアトリエ」

先ほどご紹介したハンドメイド作品のように、パーツの組み合わせは作者のセンスを発揮できるポイントです。とはいえ、自分でおしゃれなパーツの組み合わせを考えるのはなかなか難しいですよね。そんな方には、ハンドメイドパーツをキットで購入できる通販サイト、『PBアカデミーのアトリエ』がおすすめです。
  

https://atelier.pb-a.jp/

『PBアカデミーのアトリエ』は、PBアカデミーの専属デザイナーが海外から仕入れ、厳選した日本未入荷のアクセサリーパーツを多く取り扱っています。こちらのサイトからはキットで購入できるので、過不足なく作りたい分だけ購入できます。また、サイズ感の分かりやすい商品写真が使われていて、現品のサイズがイメージしやすいです。パーツの素材についても詳しい説明があるので安心ですね。
  

 

アトリエのハンドメイドキットでアクセサリーを制作した体験者の声をこちらの記事で詳しくご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

ハンドメイドのパーツが豊富に入ったキット付き通信講座で基礎から学ぼう

最後に、ハンドメイドのパーツが豊富に入ったキット付き通信講座についてご紹介します。ハンドメイドのパーツを自己流で組み合わせていると、「このパーツはこの技法でつなげればいいのかな?」と不安になることもあるのではないでしょうか。

 

 

これから紹介する通信講座では、充実した教材やサポートで、パーツのつなげ方の基礎を身に着けられます。どの通信講座にもキットが付属しているので、自身でパーツを揃える手間なく、作品を作り始められます。

  

 

ハンドメイド講座は、4ヶ月で100パターン以上のアクセサリーが作れるようになる通信講座です。基本のピンワークを学ぶことで、しっかりとパーツ同士をつなげ、おしゃれなデザインを実現することができるようになります。

学習中に疑問が生じたら、電話やメールなどで専門スタッフに問い合わせれば、何度でも無料で教えてもらえます。初心者の方だけでなく、基礎を固めたい上級者の方にもおすすめの講座です。

  

 

LEDレジンアクセサリー講座は、LEDレジン液とLEDライトを使用し制作するアクセサリーについて学ぶことのできる通信講座です。「ハンドメイドのパーツ選びの参考になるデザイン」の章でご紹介したオリジナルパーツは、LEDレジンで作られています。

自分でオリジナルパーツを作って、個性的でおしゃれな作品を作りたいという方におすすめの講座です。こちらの講座でも、100パターン以上のアクセサリーを制作できるようになります。

  

 

天然石アクセサリー講座は、天然石の魅力を生かしたおしゃれなアクセサリーの作り方が学べる講座です。教材キットについている天然石は、様々な天然石の中から色や質感が美しく高いクオリティのものだけを厳選しています。

 

キットを通して上質な天然石はどのようなものか実際に触れて学ぶことができるので、将来的に天然石パーツを見極める目を養いたい方におすすめの講座です。また、天然石についてだけでなく、ハンドメイドアクセサリーを制作する技法についても他の講座と同様に詳しく学べます。

  

 

まとめ

ハンドメイドアクセサリーを制作するうえで、パーツ選びはとても重要なものです。じっくりと時間をかけて行うようにしてみてください。
 

 

実店舗でもネット通販でも、「どのような作品を作りたいか」というイメージを持っていれば、迷いすぎることなく購入できるでしょう。イメージを持つために大切なのは、センスの良いアクセサリーのデザインをたくさん見て、パーツの組み合わせ方を学ぶことです。
 

 

PBアカデミーの通信講座では、洗練されたデザインにキット付き教材を通して触れることができ、生きた知識が身に付きます。

 

 

実際に、PBアカデミーの通信講座はプロのハンドメイド作家として活躍している卒業生を数多く輩出しています。

 

あなたの「趣味」を「仕事」にしてみませんか?