売れっ子ハンドメイド作家になるためのシミュレーションをしてみよう!

ハンドメイドの大手販売アプリでは、77万人のハンドメイド作家さん、1000万点の作品登録があるそうです。(2021.6 現在)


種類も多種多様で、ハンドメイドアクセサリーだけを取っても、ビーズやパーツを使ったものだけでなく、ドライフラワーを使ったり、刺繍を施したものであったり、様々なアイテムが揃っています。


以前から趣味としてハンドメイドアクセサリーを楽しんでいた方も、販売の機会が身近になったことでハンドメイド作家として活動をしているということも多くなってきたようです。


メディアや、ネット上でも取り上げられるなど、活躍しているハンドメイド作家さんも多くいらっしゃるのを最近目にします。しかし、活動している方がみなさんがすぐに売れっ子ハンドメイド作家になっているかというとそうでもない様です。


心を込めて、丁寧に作っているハンドメイド作品が全て売れるわけではありません。

みなさんも、お客さんとして買い物をするときに「可愛い!」と思ったものを全て購入するかというと違いますよね?そう考えてみると納得していただけるのではないでしょうか。


売れっ子ハンドメイド作家さんがどのように、作品販売の活動を軌道に乗せていったのか、みなさんも気になりませんか?


目次

人気ハンドメイド作家になるためのセルフブランディング

売れっ子ハンドメイド作家になるためのシミュレーションをしてみよう!
セルフブランディングについて

セルフブランディングとは、簡単に言うと、自分をブランド化すると言うことです。


ブランド化と言うと大きく聞こえるかもしれませんが、ご自分のハンドメイド作品、ハンドメイド作家としてのご自分をどの様に見せるか、道筋、目標を決めてハンドメイド作家活動を行うことです。

最初は大きな目標ではなくても構いません。まずは確実に達成できる目標と、なりたい自分を決めてみましょう。

「ハンドメイド作品は、人から購入する」とよく言う様に、ぼんやりと作ったものをただ売っているだけでは、なかなかその人の作品のファンになろうとは思いませんね。


「私はこう言うものを作る、こんなハンドメイド作家です。こんな人に作品を手にとって見てほしいと思います!」とハッキリ言えるくらいのイメージを確立しておきましょう。


SNSで発信したり、口コミなどで販売活動を広めていく際にも、イメージを確立しておくと伝えやすく、お客様もわかりやすいというメリットがあります。


ハンドメイド作家として売れても焦らない!作品の適正価格と時間の使い方

売れっ子ハンドメイド作家になるためのシミュレーションをしてみよう!アクセサリー

なりたいハンドメイド作家のイメージが掴めたら、ハンドメイド作品の価格と制作時間ついて考えていきましょう。


例えば、最初の売上目標を月に10万円するとします。となると、単純に考えて月に10万円以上のハンドメイド作品を作らないとまず目標を達成できません。ですが、販売したもの全てが売れると言うことはまずありませんので、倍以上の在庫を作らなくてはなりません。


初心者の方が、いきなりたくさん在庫をと言われると大変なことの様に思うかもしれませんが、販売するハンドメイド作品がないことには売上も上がりませんので、コツコツと準備が必要ですね。

また、セルフブランディングが確立されていないハンドメイド作家さんは、作品価格が安くなる傾向があるのを耳にします。適正価格のつけ方をしっかり理解することが重要になってきます。


作品価格は、費用+利益で算出すると言うのは分かっている方も多いかもしれません。

しかしこの費用の中に、どの様なものが入るのかを理解しなくてはなりません。


では、ハンドメイド作品を作るにはどの様な費用が必要でしょうか。

・材料費=材料、工具代

・人件費=作品を作るための時給

・販売手数料=出展料やサイト利用料


そのほか、発送するのであれば梱包代だったり、イベント販売をするのであれば移動にかかる諸経費なども加わります。


よく、お店で販売している市場価格を参考にしている。という声も聞きますが、時間をかけて手作りしているものを大量生産のものと同じ価格にしていては時間と労力の安売りになってしまいます。


1つ作品を作るためにどれくらいの費用が必要なのか、あらかじめ原価を確認してから、作品の適正価格を決めましょう。費用を差し引いてから利益を上乗せして販売価格を決定します。


初めのうちから価格設定を定めておかなければ売れれば売れるほど、じわじわと金銭面でも時間の面でも厳しくなってしまいますので、注意しておきましょう。


またハンドメイド作家として、どの程度の時間を作業に費やせるのか。ということも考えておく必要があります。例えば、毎日制作時間が8時間の方と2時間しかできない方、また平日は別の仕事をしていて週末に集中して制作活動を行う方…といった様に、人それぞれ作業に使える時間が違いますね。


単純に10万円の在庫を作ると考えると、毎日作業を行える方なら1日につき3,300円程度、週末(土日)に作業を行う方なら12,500円程度の作品を生みださなければなりません。こう考えるとかなりの金額の差がありますね。


あらかじめシミュレーションしておくことで自分に適正なハンドメイド作品価格、時間の使い方などを知ることができ、売れっ子ハンドメイド作家さんになるための道筋を整えることができます。


ハンドメイドがもっと楽しめる人気作家になるために

少し難しい話になってしまいましたが、売れっ子のハンドメイド作家さん達は、作品ももちろん素敵なものが多いのですが、思った以上にマーケティングについても詳しくてびっくりしてしまいます。


自分が作りたいものを作る、ハンドメイドを楽しむ!というのはもちろんのことですが、売れっ子作家になるためのシミュレーションをしておくだけで、もっと現実的に売れっ子ハンドメイド作家に近づいていくことでしょう。


今回は売れっ子ハンドメイド作家さんになるためのセルフブランディングと、マーケティングのお話をしましたが、ハンドメイド初心者さんでもわかりやすく、作品の販売方法についてご紹介しています。こちらの記事も合わせてご覧になってくださいね。




初心者でも取れるハンドメイドアクセサリーの資格とは?

まずは「手作りを楽しむ」という気持ちが大切です。

そのハンドメイドアクセサリーを作ることが楽しめる気持ちの先には、「作家になりたい」「講師になりたい」という気持ちの芽生えがあるかもしれません。


【PBアカデミー ハンドメイドアクセサリー認定講師資格取得講座】では、選びぬかれた使いやすい工具や材料が一式になったキットとオリジナルテキスト(本)が、お申し込みをするとお手元に届き「好きな時間・好きな場所」で学ぶことが出来ます。


ハンドメイドアクセサリー初心者の方でもすぐに始められる講座となっております。サポート体制も万全で不安に思うことやどうやっていいのかわからない時には、すぐに質問が可能です。


また、PBアカデミー『ハンドメイドメイドアクセサリー認定講師資格取得講座』 では、初心者だけどハンドメイド作家&講師を目指したいという方に、とってもオススメです。


ご興味がある方は、まずは無料の資料請求から一歩踏み出してみてください。

こちらの動画では、資料請求から資格取得までの流れをご覧いただけますよ!

ここまでこちらの記事でご紹介した【PBアカデミーLEDレジンアクセサリー認定講師資格】の詳しい情報は、下記よりご覧下さい!