天然石のビーズを使ったデザインアイデアを見てみよう

「かわいい天然石のビーズのアクセサリーを自分で作ってみたい」

そんな方のために、天然石のビーズの種類別のデザインアイデアをご紹介します。

センスの良い天然石ビーズが購入できるショップもご紹介しますので、作品作りの参考にしていただけると嬉しいです。

天然石のビーズの種類別デザインアイデアをご紹介!どんなアクセサリーを作る?

天然石のビーズを3つに分類して、それぞれのデザインアイデアをご紹介します。

  • ・丸玉、チューブ型のように成形されたビーズ
  • ・ラフカット(原石ほぼそのままの形)ビーズ
  • ・さざれ石(成形されていない小さな石)

成形されたビーズのデザインアイデア

成形されたビーズは形が揃っていて使いやすいですね。

ハンドメイドアクセサリーmimuさん(@mimu0309)の作品を2つご紹介します。

成形ビーズピアス

透明感のある水晶とブルーカルセドニーのピアスです。
長いティアドロップ型のブルーが目をひきます!

こちらはエメラルドのビーズのイヤリングです。

エメラルドのピアス

チェーンの長さと石の数のバランスにセンスを感じますね。
一粒一粒の色合いが少しずつ違うのが天然石ビーズの魅力です。

こちらはDonna Feliceさんの作品です。

同じ、ストロベリークォーツでも色合いの違った石を合わせたドロップカットのビーズを使ったピアスは、本物のストロベリーみたいで可愛く!耳元を彩ります。

ラフカットビーズ

天然石の原石の形を生かしたラフカットビーズのデザインをご紹介します。

kiiico bijouxさん(@kii_11.design)のオパールのピアスです。

オパールのピアス

アシンメトリーの形がおしゃれですね。オパールの輝きに目を奪われます。

さざれ石

さざれ石をふんだんに使用した作品をご紹介します。

こちらはPBアカデミー公認アンバサダーのYuriさん(@kkssy_made)の作品。

さざれ石ビーズ

オレゴンサンストーンという天然石のブレスレットはさざれ石を使うことで、独特な雰囲気がでますね。温かみのある色合いが素敵です。

今回ご紹介した天然石のビーズはほんの一例です。

専門ショップでは、様々な天然石ビーズを購入することができます。次に、天然石を購入できるおすすめのショップをご紹介します。

天然石のビーズはどこで買う?ショップを選ぶ際のコツとポイント

天然石のビーズが並ぶ様子

天然石はその名前の通り、ひとつひとつが長い年月をかけて自然が作り出した「天然の石」です。

だからこその美しさや魅力があるものの、ひとつひとつが違った魅力を持っているため、購入するのも難しいと思われる方も多いのではないでしょうか。

実店舗ですと、実際に見て、確認して購入できるため、天然石のビーズも安心して購入ができますが、ネットショップだとなかなかそうもいきません。

とはいえ、家にいながら豊富な種類から選ぶことができるネットショップも天然石ビーズを購入するには便利ですよね。

そこで、今回は天然石のビーズをショップで購入する際のコツとポイントをご紹介します。

購入したい天然石のビーズを比較検討する

購入したいビーズが決まっている場合は、1つのショップで決めてしまうのではなく、複数店舗で比較、検討しましょう。

「この石はこのショップ」と言ったように、天然石のビーズも種類ごとにお気に入りショップを見つけておくと良いですね。

初めて購入するときは少量から

初めて購入する天然石ビーズは、最小ロットから購入するようにしましょう。「お得」という言葉に惑わされて大量に購入したものが、粗悪品ですとなんのお得にもなりません。

天然石は特に、「天然」であるがゆえに、それぞれ模様や内包物に違いあります。

購入の経験を増やし、信用できるショップを増やしていけると良いですね。

石についてしっかりと学びましょう

初心者のうちは、ショップの説明欄を読んでも理解しきれない場合も多くあるでしょう。その場合はわからないまま購入するのではなく、しっかりとショップへ問い合わせをして天然石のビーズへの理解を深めると良いですね。

ショップ側も天然石の専門家ですから、興味を持って問い合わせをしてくださるお客様は嬉しいものです。

カットの仕方、模様の出方、石についてなど、調べてもわからないことは問い合わせしてみましょう。
その時の対応で、信用できるショップかどうかを確認することもできますよ。

ハンドメイド作品の材料を通販で購入するメリットをこちらの記事でご紹介していますので、合わせてご覧ください。

天然石のビーズを使ったPBアカデミー資格取得者の作品をご紹介

PBアカデミーでは天然石アクセサリー認定講師 資格取得講座を開講しております。

講座を修了された方の中には作家として、講師として活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。

そんなPBアカデミー資格取得者さんの作品をご紹介します。

鳥居沙世さん(@sayo.powerstone)の作品。

天然石ブレスレット

大きさや種類の異なる天然石のビーズを使用したブレスレットは淡い色合いが素敵ですね。

次にティアドロップ型の天然石ビーズを使った、kiiico bijouxさん(@kii_11.design)の作品をご紹介します。

ティアドロップ天然石ピアス

使用している天然石はブルーレースアゲートです。ブルーレースアゲートとは、瑪瑙(アゲート)の中でも特に淡い青色の模様が出ているものです。

デザインももちろんですが、パーツを複数組み合わせて作品として完成度の高さが感じられます。
美しい水色に癒されますね。

次に月糸- tsuki ito -さん(@tsuki_ito_0229)の作品です。

天然石ラップブレスレット

ピンク色がかわいいクンツァイトのさざれ石を使ったラップブレスレットです。
石のバランスが抜群で、象のチャームもかわいいですね。
カジュアルに身に付けられるデザインが素敵です。

PBアカデミーの資格を取得された方が、どのように活動されているのか興味を持たれた方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

先ほどご紹介した、鳥居沙世さんのインタビューもご覧いただけます。

また、PBアカデミーでは、アクセサリーの作り方などの画像も配信していますの。こちらは天然石ターコイズで作る涼しげなピアスの作り方です。他の天然石ビーズでお作りしても可愛いので、作品をお作りする際に参考にして見てはいかがでしょうか?

天然石のビーズのアクセサリー作りはキット付きの通信講座で本格的に学ぼう

天然石ビーズでアクセサリーを作る様子

天然石のアクセサリー作りに興味がある方におすすめなのが、天然石アクセサリー認定講師 資格取得講座です。

天然石の種類や扱い方も学べるこの講座は、天然石に興味がある方にぴったりです。

必要な材料、道具はすべてキットとして届く通信講座なので、自分のペースで学ぶことができます。
修了すれば資格を取得できるので、モチベーションにもつながりますね。

天然石のビーズアクセサリー作りを仕事に!PBアカデミーで資格を取ると特典も!

「ハンドメイド作家になるのに資格が必要なの?」と思う方もいらっしゃると思います。

数多くの作品の中から自分の作品を見つけて購入してもらうのに、資格がお客様に対してアピール材料として役立つことがあるんです。資格を取得したということは、自信にもつながります。

講座受講を通じて100パターン以上のアクセサリーが作れるようになるため、作品の幅が広がります。資格取得のメリットはこちらの記事でもご紹介しているのでぜひご覧ください。

PBアカデミーで資格を取得するメリットは他にもあります。

資格取得された方にはハンドメイド販売プラットフォーム・マルシェルの【有料プランの3か月無料利用権】をプレゼントしているんです!

資格取得後、ハンドメイド作家としての活動をスタートさせる良い後押しにしていただけるはずです。

まとめ

天然石のビーズアクセサリーに興味がある方は、ぜひオリジナルでアクセサリー制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

色も、形も様々な天然石のビーズを選ぶ段階から楽しめるはずです。

さらに本格的に学んでみたいと思ったら、天然石アクセサリー認定講師 資格取得講座の受講を検討してみてくださいね。