天然石のネックレスをハンドメイドするには?簡単な作り方を紹介

天然石のネックレスには、大人らしく上品な雰囲気があります。そんな天然石のネックレスをハンドメイドすると、自分の理想のデザインにしたり、好きな天然石を組み合わせたりできるので嬉しいですよね。

 

そこで、この記事では初心者さんにもおすすめの簡単な作り方デザインアイデアをご紹介します。また、天然石のアクセサリーの作り方を効率的に学ぶ方法についても説明します。

 

ぜひ、天然石の魅力を生かしたおしゃれなネックレス作りに挑戦してみましょう!


天然石のネックレスのおしゃれなデザイン5選

天然石のネックレスを作るとき、どのようなデザインにしたらよいのか思いつかない場合もあるかもしれませんね。そういったときには、いろいろなネックレスのデザインを見て学ぶのがおすすめです。

 

ここでは、PBアカデミーの「天然石アクセサリー認定講師資格」を取得されている作家さんの作品を紹介していきます。おしゃれでオリジナリティあふれるものばかりですので、参考にしてみてくださいね。

ブルーブラックパールのネックレス

こちらは、Kkssyさんのブルーブラックパールのネックレス。

ブラックオニキスやブラックスピネルなどの天然石もバランスよく配置されているので、スタイリッシュなデザインになっています。

パールの落ち着いた光沢が上品で、フォーマルな服装にもぴったりですね。
 

ラベンダーとパープルのレインボームーンストーンを使ったネックレス

こちらもKkssyさんの作品で、パープルを基調とした華やかなネックレスです。

ラベンダーとパープルのレインボームーンストーンには、透明感があって素敵ですね。

留め金具の両端にある天然石が、後姿までもきれいに見せてくれるでしょう。
 

大粒オパールのシンプルネックレス

こちらは、iris9さんの天然石の魅力を生かしたシンプルなネックレス。

メインの大粒オパールがやわらかな光を放っています。

細めのチェーンが繊細な雰囲気で、どのようなお洋服にも合いそうなネックレスになっています。
 

色とりどりの天然石ネックレス

こちらは、Larimar.さんの色とりどりな天然石が目にも楽しいネックレス。

チェーンの長さが50cmほどでゆったりと身に着けることができます。

こちらの作品のように、使う天然石の種類を絞らずカラフルに仕上げるのもよいですね。
 

ルビーを使ったハートのネックレス

こちらは、kiiico bijouxさんのハート型のルビーが愛らしいネックレス。

ルビーの表面にはカットが施されているため、光を受けてキラキラと輝きます。

この作品のように天然石ビーズは1~2個使うだけでも存在感があり、とても魅力的なネックレスになりますね。

天然石のネックレスを作るのに必要な材料は?

シンプルな天然石ネックレス

はじめに、天然石のネックレスを作るのに必要な道具と材料を揃えましょう。ここでは上の写真のように、シンプルな一粒のネックレスを作る場合について説明していきます。

必要な道具

・丸ペンチ

・ニッパー

・目打ち
 

丸ペンチはピンを丸めるとき、ニッパーはピンをカットするときに使用します。どちらもアクセサリーのハンドメイドでは使う機会が多いので、用意しておくと便利ですよ。

 

必要な材料

・好きな長さのネックレス用チェーン 1個

・アジャスターとヒキワ 1セット

・好きな天然石ビーズ 1個

・Tピン 1個

・Cカン 2個
 

ネックレス用チェーンはアジャスターとヒキワが付いているものを使うと、より簡単に作れます。天然石ビーズは、扱いやすい8mm以上のものを選ぶのがおすすめです。
 

必要な道具や材料を揃える際、近くにお店が無かったり、お店に足を運ぶ時間が足りなかったりすることもありますよね。そんなときは、ハンドメイドの通販サイトを活用するとよいでしょう。通販サイトを利用する際に気を付けることや、おすすめの通販サイトについては、こちらの記事を参考にしてみてください。
 

天然石のネックレスを作ってみよう!初心者さんにもおすすめの作り方

ネックレスの作り方

それでは、初心者さんにもおすすめの、シンプルな天然石ネックレスを作ってみましょう!
 

天然石ネックレスの作り方

1. Tピンに天然石ビーズを通します。

2. Tピンをビーズのすぐ上で直角に曲げて、根元から8㎜ほどのところをニッパーでカットします。

3. 丸ペンチの先を使用し、ゆっくりと何回かに分けてピンを丸めます。

4. ピンの先がきれいに丸められたら、天然石パーツが完成。それをCカンでチェーンに繋げます。

5. (チェーンにアジャスターとヒキワが付いていない場合)チェーンのコマを目打ちで広げてから、Cカンでアジャスターとヒキワを付けましょう。

6. できあがりです!
 

天然石に直接ビーズを通す様子

こちらの写真のように、チェーンに直接天然石ビーズを通す方法もあります。この方法の場合、チェーンはビーズの穴に通るほど細いものを選ぶ必要があります。
 

「カンを繋げるところや、工具の使い方がイメージできない」という方は、ぜひこちらの記事の動画をご覧ください。天然石のアクセサリーを作る様子が映っているので、きっと参考になるはずです。

 

天然石のネックレス作りに興味がある方におすすめの講座

ここまで天然石のネックレスの作り方を説明してきました。その中で、ピンを丸める工程などの技法について難しそうだと感じたり、よく分からないと思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

そして、動画や本を見ても、「独学で作るのは難しいそう…」感じることもありますよね。そんなときにおすすめなのが、こちらの天然石アクセサリー講座です。

 

天然石アクセサリー講座のテキストは、各技法を1工程ずつ丁寧に説明しているため初心者さんでも分かりやすいのが特徴。

 

もし疑問点があれば、専門スタッフによる電話やメールでのサポートも受けられます。独学では限界を感じていた人や、基礎から学びなおしたい方にもおすすめの講座です。

 

ま講座を通してバラエティー豊かな天然石について学べるので、アクセサリー作りの幅も広がりそうですね。
 

では、PBアカデミーの講座は実際に、どのようなことを学ぶのでしょうか?

 

アクセサリーデザイナーの目黒美奈子さんは、講座を受講した体験について詳しくお話しされています。目黒さんは、PBアカデミーで天然石アクセサリー認定講師資格を含む3つの資格を取得。その努力が作品の完成度の高さからも、うかがえます。作家活動についての貴重なお話も必見です。

 

そして!PBアカデミーでは、天然石のアクセサリーの作り方をご紹介する、youtubeチャンネルを開設しております。活躍されているプロのハンドメイド作家さんが丁寧に、天然石を使ったハンドメイドアクセサリーの作り方をご紹介していますよ♪

こちらの動画のほかにも、たくさんございますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

天然石のネックレス作りに興味があるなら販売に挑戦してみよう!

天然石のアクセサリーについて学びを深めたら、たくさんの素敵な作品が生まれることでしょう。

 

「もしかしたら、販売できるかな?」と思ったとき、具体的にどうしたらよいのか気になりますよね。そこで、ハンドメイドの作品販売方法について、こちらに詳しい情報をまとめてみました。よろしければ参考にしてみてください。

 

まとめ

バラエティー豊かな天然石で作る、ネックレスのデザインは無限大です。

 
天然石アクセサリーの知識と技法を学んで、思い描いたデザインを実現できるようになったら嬉しいですよね。

 
天然石アクセサリー講座で、あなたの世界を広げてみませんか?