プレゼントにも!パワーストーンの ブレスレットおしゃれなデザイン

パワーストーンというと、スピリチュアルなイメージを持つ方が多くいらっしゃると思います。

数珠や、石の意味、効能などを考え、気軽に身につける目的としてのアクセサリーや、自宅でのオーナメントとして、パワーストーンをお使いになる方も多かったのではないでしょうか。

最近では、石の特徴をオシャレとして考え、さらに気軽にファッションとしてのアクセサリーでパワーストーンを身に付ける方も増えています。この記事では、“石”に込める特別な想いを含め、ジェンダーレスなアクセサリーとしても身近なアイテムであるブレスレットを中心にパワーストーンブレスレットの魅力についてご紹介していきます。

パワーストーンのブレスレットが人気の理由

パワーストーンのブレスレット

パワーストーンという名前の通り、昔から「石には特別な力がある」と考える方も多いようです。人それぞれ考え方や気持ち、タイミングにより異なってはいるものの、“特別な想い”を石に込め、アクセサリーとして身につけられるという点から、みなさんに好まれているようですね。

中でも、ブレスレットは、様々な石や大小様々な大きさの石で組み合わせることで、唯一のデザインが楽しめます。

また、サイズの調整なども比較的簡単なことから、「パワーストーンをプレゼントしたい!」と思う方がブレスレットを選びやすいことも人気の理由なのかもしれません。

パワーストーンの専門店などでは、お好みの石を選び、ブレスレットをオーダーメイドしてくれるお店もありますので、まずはプロの方にお願いして作ってもらう方法もあります。パワーストーンは性別に関係なく、女性でも男性でも身につけやすいアクセサリーですから、気軽に作ってもらえるのは嬉しいですね。

パワーストーンのブレスレットを作ってみよう! 

パワーストーンでブレスレットを作る様子

気持ちを込めたパワーストーンなのですから、ブレスレットも気持ちを込めて手作りしたい!と考える方も多いのではないでしょうか?最近ではハンドメイドブームもあり、ブレスレットをお作りする材料を取り扱うお店も増えていますから、ぜひ、ブレスレットも手作りしてみてはいかがでしょう。

初心者の方は、金具を使わずに作ることのできる、テグスのブレスレットがオススメです。
ビーズ通し針と、お好みのパワーストーンやパーツ、テグスを用意しましょう。

・ビーズ通し針でテグスにパワーストーンやパーツを二重に通します。

・通し終えたら、テグスを2回結び固めます。

・余分なテグスを切り、結び目を目立たないところに移動させましょう。

作る際にはあらかじめご自分の手首のサイズを測り、サイズを決めておきましょう。

パワーストーンを用意する前にサイズを測っておくことで、石のサイズと合わせて無駄なくパーツを用意することができますよ!

さらに「詳しい作り方を知りたい!」と思った方は、PBアカデミーの天然石アクセサリー講座で学んでみてはいかがでしょうか。

こちらの講座では、パワーストーンを含む天然石を使ったアクセサリーの作り方を学ぶことができます。講座を受講し、資格を取得した受講者の皆さんは、天然石アクセサリーを作って販売し、ハンドメイド作家として活躍していたり、教室やワークショップなどで作り方を教える講師として活動されている方も多くいらっしゃいますよ!

PBアカデミーでは、天然石アクセサリー講座のほかにも様々なハンドメイドの講座をご用意しています。セットで受講するとお得になるセット割などもありますのでぜひご確認ください♪

パワーストーンのブレスレットのデザインアイデア5選

ひとえにパワーストーンのブレスレットといっても、使う石やサイズ感、カットの仕方などでイメージやデザインも様々。おしゃれなブレスレットの作品をお作りする作家さんと共に、5つのデザインをご紹介します。ぜひ、手作りでパワーストーンをお作りする際のデザインや、ご購入される際のイメージの参考にしてください。

donnafelice_handmadeさんの作品

ピンクオパールとコランダム(ルビー・サファイヤ)そして淡水パールの贅沢な組み合わせのブレスレット。ひとつずつ丁寧にパーツを繋げて高級感を演出させています。

larimar.mkさんの作品

春に向けて優しい色で作るラベンダー翡翠とホワイト翡翠のブレスレットです。

マスクチャームとお揃いで、オシャレ度UP!優しいラベンダーのお色は上品ですね。

mimu0309さんの作品

アクアマリンと水晶を交互に合わせ、ポイントで淡水パールを施したブレスレットは、ドレスアップして特別な時につけたいオシャレなデザインですね。

kkssy_madeさんの作品

桜色のような優しいホワイトピンクやほんのりオレンジでクリーミーな色合いが可愛いデザインです。クンツァイトカラークォーツを多めに、小粒のピンクオパールで絶妙なバランスがオシャレなブレスレットとなっています。

beads_studio.twinsbellさんの作品

クールな印象のブラウンに輝くスモーキークォーツのブレスレットは、その落ち着いたデザインでお仕事されている男性でも普段使いができるのではないでしょうか。父の日や大切な方へのプレゼントとしても素敵ですね!

ご紹介したデザインだけでなく、様々な組み合わせで楽しめますので、専門店などで実際にパワーストーンをご覧になりながらブレスレットをイメージするのも楽しいですよ!



▼天然石ピアスのデザインと作り方、ぜひ参考にしてみてください!

パワーストーンのブレスレットからアクセサリー作りを始めてみよう

カラフルなパワーストーンが並ぶ様子

パワーストーンのブレスレットは、古くから石のスピリチュアルなアイテムとして人々に受け入れられてきました。お仕事中にパワーストーンのブレスレットをお守りや仕事運アップを願ってつけている方も多いのではないでしょうか。

ブレスレットは、ジェンダーレスなアイテムとしてお使いいただけるアクセサリーです。

また、スピリチュアルな部分もそうですが、パワーストーン自体の高級感や存在感、独特の色味など、ファッションアイテムとしても特別なものになります。ですから、大切な方へのプレゼントや、ご両親、パートナーへのプレゼントとしても最適ですね。

プレゼントの際にも、お相手のことを思い、いろんな意味を込めてパワーストーンを組み合わせ、オリジナルのブレスレットをお作りしてみてはいかがでしょうか。

パワーストーンが好きでブレスレットを自分で作りたい方におすすめの講座

最近では、パワーストーンのアクセサリーも含め、ハンドメイドや手作りを行なっている方が多くいらっしゃいますが、金具の扱い方や細かい作り方について、意外と手間取ってしまう方は多いようです。

独学だとちょっと苦戦してしまうことも多いハンドメイドは、講座を受講して技法を学んでみるのもオススメです。全て一から自分でやり方を見つける場合に比べ、講座では的確に技法を学ぶことができるテキストと教材があるため、スムーズに知識や技法を身につけることができます。自分らしいデザインを考えたり、高い技術を磨くのは良いことではないでしょうか。

ブレスレットをはじめとした、パワーストーンのアクセサリーでも同じことが言えます。先ほどもご紹介しましたが、PBアカデミーの天然石アクセサリー講座では天然石のことやアクセサリー作りについてしっかりと学べますよ!

こちらの記事ではPBアカデミーで3つの資格を取得した目黒さんへのインタビューを掲載しています。パワーストーンでアクセサリーを作り、「作家活動をしてみたい!」と考えている方にオススメのお話ですよ。

まとめ

パワーストーンのおしゃれなブレスレット

パワーストーンのブレスレットは、石の高級感や石そのものの意味から特別な想いを込めたプレゼントとしてもオススメのアイテムです。

ブレスレットはジェンダーレスなアクセサリーとしても身近なアイテムですので、大切な方への贈り物として、またご自身がこれからも良い生き方をできるように…お好みのパワーストーンでぜひ、ブレスレットを作ってみてはいかがでしょうか。

この記事をご覧いただけたことが、パワーストーンがお好きな方にとってブレスレットを作るキッカケになったり、おしゃれなパワーストーンのブレスレットとの出会いを見出したりと、楽しい気分の毎日を送るお手伝いができていれば嬉しいです。