レジンとドライフラワーは相性抜群!基本を抑えて素敵な作品作りを

レジンドライフラワーの作品画像

レジンに興味あるけど、特にドライフラワーを使ったデザインが可愛いから挑戦してみたい!

でも何を揃えたらいいのか、どんな手順ですればいいのかわからない。

そんなレジン初心者さんのために、この記事ではレジンに必要な道具や、おすすめのデザインなどをご紹介しています。

【この記事で分かる事】

  • ・レジンでドライフラワーを使った作品作りに必要な道具
  • ・ドライフラワーを使ったデザインアイデア6選
  • ・レジンのドライフラワーを使ったピアスの作り方
  • ・レジンをこれから始める方におすすめのキット付き講座

目次


◇透明感が素敵なレジンってどんなもの?

◇ 色鮮やかなドライフラワーを使ってレジンアクセサリーを作るには何が必要?

◇ レジンとドライフラワーを掛け合わせたデザイン7選!

◇ レジンとドライフラワーを使ったピアスの作り方!

◇ レジンとドライフラワーを使って様々なものが作れるキット講座がおすすめ!

◇ レジンとドライフラワーの組み合わせで楽しく作品作りを


透明感が素敵なレジンってどんなもの?

レジンドライフラワーと型の画像

レジンの液は、特定の光をあてることで固まるように作られた合成樹脂です。

レジンの魅力の一つは、中にドライフラワーなど様々なパーツを封入できることです。

無色透明なレジン液を使えば、封入物の色やデザインをそのままに表現できます。

透明感がある仕上がりなので、レジンで作ったピアス、ネックレスなどのアクセサリーはとても人気があります。

ドライフラワーを使ったデザインも人気で、素敵なものがたくさん販売されていますよね。


色鮮やかなドライフラワーを使ってレジンアクセサリーを作るには何が必要?

レジン ドライフラワーの作品

レジンでドライフラワーのアクセサリーを作るのに必要な道具はこちらです。


  • ・レジン液
  • ・LEDライト
  • ・好きな形の型
  • ・ドライフラワー
  • ・アクセサリーのパーツ
  • ・ペンチ
  • ・爪楊枝
  • ・ピンセット
  • ・手袋
  • ・下敷き(クリアファイルなど)


ピンセットは持っていない方もいるとおもいますが、ドライフラワーや小さいパーツを扱う為にはあった方が便利です。

手袋をするのは、レジン液で手が汚れるのを防ぐために必要です。

ピタッとした薄いゴムのタイプの手袋なら細かい作業がしやすいですよ。

詳しくはこちらの 記事でも説明しているので よければ見てみてくださいね 。

ドライフラワーは手芸店などで手に入ります。

元々の花の色そのままのもの、着色してあるもの様々です。カラフルなものを何色か組み合わせるのもかわいいですね。


レジンとドライフラワーを掛け合わせたデザイン6選!

ドライフラワーを使ったレジンアクセサリーのデザインを ご紹介します。

作品作りの参考にしてみてください!

まるで桜の枝そのまま封じ込めたようなイメージしたデザイン。

ドライフラワーを使うと、1枚の絵のようなデザインも素敵な仕上がりになりますね。

この写真では一度に5つのデザインを比べられるので参考になります!

形も色々ですが、ドライフラワーの選び方で印象が変わるのがわかりますね。

あわいピンク系で統一すると柔らかいイメージ、ワインレッドを入れると少し引き締まったイメージになります。カラフルにすると遊び心を感じます。

ドライフラワーの種類も色々だということもお分かりただけたのではないでしょうか。

まずは自分が「好き!」と思ったデザインを参考に作ってみると楽しいと思います。

レジンとドライフラワーを使ったピアスの作り方!

ここではレジンとドライフラワーを使ったピアスの作り方を簡単にご紹介します。

今回はこのモールドを使います。

レジンドライフラワー1

レジン液をモールドに流し入れ、ドライフラワーを配置します。

レジンドライフラワー2

ライトを当てて硬化させます。

焦らずしっかりと硬化させてください。

硬化が終わったらレジン液をさらに流し入れて再度硬化します。

完全に硬化したら、モールドから外しましょう。

下の写真のようにバリ(レジンがモールドからはみ出て固まった部分)があれば、ハサミで切ったりヤスリできれいに取ります。

レジンドライフラワー3

ピアスのパーツに取り付けて出来上がりです。

レジンドライフラワー4

中にどのようにドライフラワーを配置するかによってイメージがガラッと変わるので 色々と試してみてくださいね。

レジン作品の作り方は、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。是非参考にしてみてください。

レジンとドライフラワーを使って様々なものが作れるキット講座がおすすめ!

レジン ドライフラワーのキット

ドライフラワーを使ったレジンのアクセサリーの作り方を見てみていかがでしたか?

作ってみたいという気持ちを後押しできたなら嬉しいです!

ドライフラワーを使った簡単なレジン作品は、初心者さんでも作ることができます。

でも小さい気泡が入ってしまったり、思った通りにドライフラワーが配置できなかったり、と満足できないこともあるかもしれません。

上達するには失敗しながらも作品をたくさん作ることが必要ですが、独学では回り道になってしまう場合もあります。

「もっと深く本格的にレジンの扱い方を学びたい」

「作家として販売できるレベルを目指したい」

「講師として自宅で教室を開きたい」

そんな風に思う方は、初心者のうちに基礎から教室や講座を受講して体系だって学ぶことをおすすめします。

その理由はこちらの記事にも詳しく書いていますので、是非読んでみてくださいね。



「でも、近くに教室なんてないし」

「小さな子供がいるから定期的に教室に通うのは難しい」

そんな方には通信講座が断然おすすめです。

さらにレジンに必要な道具一式がキットとしてもらえる講座なら、わざわざ自分で道具をそろえる必要がないのでスムーズに受講開始できます。

キットつきの講座だと、必要な道具は全て揃った状態で受講できるのがメリットです。

取り組み始めたあとで、「このパーツがなかった!」などと焦ることがありません。早朝でも夜間でも、自分の都合のいい時間に、自分のペースで取り組むことができます。

PBアカデミーの通信講座なら、電話やメールで質問し放題なので、迷ったり分からなかったりするポイントもしっかり解決できます。

「学んでみたい」という気持ちがある方は是非検討してみてください。


レジンとドライフラワーの組み合わせで楽しく作品作りを

透明度の高いレジンとドライフラワーは相性がとても良い組み合わせです。

花はそのままでも十分可愛いので、シンプルにドライフラワーだけを使っても素敵な作品ができます。


「レジンは楽しい」「沢山作ってみたい」と思えるようなら、きっと良い趣味になると思います。

そして、さらに「自分の作品を販売してみたい」「講師としてこの楽しさを広めたい」と言う気持ちがある方は、まずは自分の技術を磨いて資格まで取れてしまう講座を検討してみてはいかがでしょうか。

「好きなことで収入を得る」そんな理想的な働き方を実現する第一歩を踏み出しましょう!


Instagramでも色んなお役立ち情報を配信中です。
是非下記アカウントフォローして頂き、ご覧ください!


累計12,000名以上の受講生実績を誇るPBアカデミーは、

「すきで生きたい」ひとを輝かせていきます。


◯writing : PBアカデミー編集部◯