レジンで花のデザイン作品を作るには?初心者さんのための基礎知識

「ツヤツヤのレジンとお花を使ったアクセサリーはいつまでも見ていられる!」そう感じる方も少なくないのではないでしょうか。

プロのレジン作家さんがお作りするお花のアクセサリーをご覧になり

「ご自分でも作ってみたいな♪どうやって作るのだろう?」と思ったことはありませんか?

こちらの記事では初心者さんにもわかりやすいように、レジンとお花を使ったアクセサリーやお花デザインのアイテムの作り方をご紹介しています!

レジンと花の組み合わせは大人可愛い!

市販のアイテムでも花柄やお花デザインのものは多くありますが、レジンでお作りするハンドメイドのお花デザインにはとても魅力を感じませんか?

それは、レジンとお花に特別な魅力があるからです♪

レジンと花で作ったスマホケース

レジンでお使いしているお花(花材)は、ドライフラワーや押し花、プリザーブドフラワーが使われています。

このように本物のお花をプロの技術で美しく加工したお花を、さらにより美しく見える形に整え、レジンでツヤ感をプラスしています。

さらに、他素材の封入物と合わせることでデザインの幅も広げることができ、同じお花を使っていてもひとつひとつが違った表情の作品になることもお花を使ったレジンのハンドメイド作品の魅力です。

自ら生花をドライフラワーや押し花にしたり、ドライフラワーを染色したりなどもできるので、花材自体もオリジナルで制作しているプロのレジンアクセサリー作家さんもいらっしゃるほどです。

このように、魅力あるレジンとお花のアイテムですが、初めてお作りになる方ですとどのように作るのか、なたmレジンやお花はどのように用意したら良いのかわからない方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、次の項では、レジンアイテムの制作にお使いになる道具や材料についてご紹介します♪

レジンと花を使った作品制作に必要な道具の揃え方は?

花を使ってレジン作品を作るのに必要な道具や材料はどこで用意すると良いでしょうか。

実店舗ですと手芸用品店や、バラエティショップや大きなホームセンターなどでも取り扱いがある場合があります。たくさんのお店から比較したいとお考えの方はネットショップなども良いですね!

花材は、手芸用品店でハンドメイドに使いやすい小さく加工されているものが販売されています。
市販のものではなく「オリジナリティが欲しい!」とお考えの方は、ドライフラワー専門店なども増えてきていますので、そちらで用意するのも素敵ですね。

専門店がお近くにない方は、生花店でもドライフラワーの取り扱いがある場合もありますので、スタッフの方に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

レジンに入れることができないお花はある?

ここまでレジンの中に入れる「花材」についてお伝えしましたが、実はレジンに入れることができないお花もあります。作品作りに失敗しないためにも注意点知っておきましょう!

そのお花を使うためにできるちょっとした工夫も合わせてご紹介しますね♪

レジンに入れる際に注意しなければならないお花とその対策

  • 生花
    • 水分が残っているお花はカビや腐食の原因になるため入れることができません。
    • 【対策→ドライフラワーや押し花に加工する】
  • ・染色しているお花やアーティフィシャルフラワー(造花)
    • 着色料を使っている花材の場合、着色料が溶け出す場合があるので注意しましょう。
    • 【対策→少量を切り取り、レジンにつけ置きして色落ちしないか確認する】

レジンアイテムを作る際には、まず作りたいものをイメージすると無駄のないアイテム数で用意ができます。

この次の項では、お花を使ったレジン作品のデザインをご紹介していますので、楽しみに読み進めていただければ幸いです♪

レジンアクセサリーを作る材料の押花やセルなど

道具や材料の前に、レジンの硬化の仕方や硬化用のライトについても知っておきたい!とお考えの方はこちらの記事でご確認くださいね♪

レジンのお花アイテムに必要なものをご紹介!

では早速花を使ってレジンアクセサリーを作る場合に必要な道具を見ていきましょう。

  • 【レジン制作に必要最低限のアイテム】
    • ・レジン液
    • ・UV/LEDライト
    • ・花材
    • ・アクセサリー金具など
    • ・ピンセット

※このほかアレルギー対策としてマスクや手袋を使用して制作するようにしましょう!

レジン液
レジン液
LEDライト
LEDライト
花材

こちらでご紹介した道具は必要最低限のものですので、レジンをお好みの形にする型や着色剤など、さまざまなものが必要となってきます。

また、なくても制作はできるけれど、あると便利なものもございますのでさらに必要なものについてはこちらの記事でご覧くださいね♪

お花を使ったレジンの作品だけでなく幅広いレジン作品の制作についてまとめています!各道具について詳しく写真付きでご紹介していますのでご参考くださいね♪

レジンと花を組み合わせたプロ作家さんのデザイン

ここからはプロのハンドメイド作家さんがお作りするレジンとお花を組み合わせたアイテムをご紹介します。

ご自身の作品作りの参考にされてみてはいかがですか?

LEDレジンアクセサリー認定講師
happyday_12345さんの作品

花をあしらったスマホケースもレジンで作ることができます!

このようなデザインのスマホケースをみて「どうやって作るんだろう?」とレジンに興味を持った方も多いのではないでしょうか?レジンと花を組み合わせた上品なスマホケースですね!

花のバックが白で、まるで陶器のように見えませんか?レジンを使えばこのような表現も可能なんです!

レジンと花で作ったネックレス

こちらは、花をそのままネックレスにしたデザイン。

花に直接レジンを塗ることで、繊細な花の美しさそのままの作品を作ることができます。

パールとの組み合わせも上品できれいですね!



レジンと花でキャンドルに装飾した作品

そして、レジンと花を使ってキャンドルの装飾もできます。

レジンを使用すれば花を使ってキャンドルのデコレーションができるという事を知らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キャンドルはもちろん、香りを楽しむサシェもデコレーションが可能ですよ!

オブジェとしてもおしゃれですし、プレゼントとしても喜ばれそうですね。


さらに、レジンと花を使って素敵なピアスも作ることができます!

レジンで作れるピアスのデザインをもっと知りたい!という方は是非参考にしてみてください。

レジンと花を使った簡単ヘアアクセサリーの作り方!

レジンと花で作ったアクセサリーピン

お花形のモールドを使って、レジンでドライフラワーやビーズを封入すると、品のあるヘアアクセサリーになりますよ。

お花型のモールドは、どなたでも簡単にプロのようなアクセサリーパーツをお作りできます。動画でもご紹介しておりますのであわせてご覧くださいね♪

押し花を使った可愛いレジンアクセサリーの作り方

では続けて、初心者の方でも簡単に出来るヘアアクセサリーの作り方をご紹介します。
押し花などの華やかなパーツを封入することで、シンプルな形のモールド(レジン型)でも可愛いパーツに仕上がりますよ。




レジンアクセサリーに入れるコデマリと葉の押花
使用する押花はコデマリと小さめの葉です。
レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
①モールドの中に適量のレジン液を流し入れます。流し入れたらLEDライトで硬化します。

レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方

②レジン液を少量流し入れ、ピンセットを使ってコデマリと葉の位置を決めます。
コデマリと葉の押花の表面が硬化したレジンと接するようにしてくださいね。

レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方

③ すべての押し花の位置が決まったらLEDライトで硬化します。

レジン液ととホログラムを混ぜたもの
④レジン液に黄色とピンクのホログラムを入れて混ぜます。

レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
⑤混ぜたホログラムをモールドの中に入れてLEDライトで硬化します。
レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
⑥紫色に着色したレジン液を上に乗せたらLEDライトで硬化します。

レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
⑦モールドを返して、更にLEDライトで硬化します。
レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
⑧モールドに入れた状態で、ポニーフックの位置を決めてレジン液を流します。
LEDライトで硬化をすれば、ポニーフックの接着は完了。
レジンと押花で作るヘアアクセサリーの作り方
⑨モールドからゆっくりレジンを取り出せば、レジンと押花で作ったポニーフックの出来上がりです。

今回は押花にコデマリを使いましたが、レースフラワーやノースポールなど別のお花にしても雰囲気が変わりますよ。中に入れたホログラムは、レジンを着色することによって発色も違ってきます。


ご紹介した作品は一例ですので、お好きなお花や色を選んで作ってみてくださいね。


レジンの着色方法は、こちらの記事に詳しくまとめておりますので是非参考にしてください。

流れさえ掴めば可愛いアクセサリーがお作りできるのが、「お花」という素材の魅力ですね。

今回ご紹介したお花を使ったレジンのアクセサリー作りを基礎からさらに学びたい方には、キット付きの通信講座もおすすめですよ。



レジンと花が大好きな人におすすめのキット講座とは!?

LEDライトやレジン液、その他作品ごとに必要な道具一式が付属の嬉しい通信講座についてご説明しますね。

レジンと花を使ったアクセサリー

花を使ったデザインは、多くの人を惹きつけます。

趣味として作った作品をプレゼントしてもきっと喜ばれます。

将来的にレジン作品やアクセサリーの販売まで考えているなら、人気のある花のデザインは是非取り入れたいですね。

ですが、レジン初心者さんの場合は道具をそろえるのも、レジン作品で使える押し花などの材料をそろえるのも、何がいいのか迷ってしまうと思います。

レジン初心者向けのキットも販売されていますが、花に特化したキットはなかなかありません。

さらに、キットだけ購入しても、独学ではそれらをどう使うかは自分で調べなくてはいけませんよね。

仕事や家事、育児に追われる忙しい日々の中で、溢れる情報の中から自分の知りたいことを探し出すというのは大変ではないでしょうか。

いずれは自信をもって人にプレゼントしたり、販売ができるくらいに上達したいという思いをお持ちなら、是非キット付きの講座でじっくり学んでみてください。


この”レジンフラワー 認定講師 資格取得講座”では、押花やレジン液、LEDライトなど必要なものは全てキットとして届くので、届いたその日からすぐに作品作りを始められます!

テキストに沿って学ぶ通信講座ですが、わからない点は電話やメールで質問し放題なので安心です。

この講座を修了することで100パターン以上の作品が作れるようになり、さらにレジンフラワーの認定講師資格も取得できます。

実は資格取得を目指して学ぶことが、作家や講師として資格を取るのが一番の近道なのです。そのメリットについては下記の記事をご覧ください。

レジンと花に興味を持ったらすぐに始めよう!

レジンと花を使ったピアスやイヤリング

レジンと花の組み合わせた作品作りに興味を持っていただけたでしょうか?

もし「やってみたい!」と興味を持ったなら、是非作品を一つ作ってみてください。
初心者さんでも大丈夫!

ちょっと不器用だったとしても、作品を一つ作った!という達成感が感じられると思います。

世界にただ一つのオリジナルデザインの作品を作るというのはとても楽しいものです。

作品を作ってみて、さらに技術を磨きたい、販売もできるレベルの物を作れるようになりたい!と思ったら、是非この記事でご紹介した講座を検討してみてくださいね。