レジンで作るピアスが可愛い!初心者の方でも作れるようになる4つのポイント

「レジンでピアスを作って見たい!」「せっかくレジンを始めたから、季節感のあるアクセサリーやピアスを作ってみたい!」と思っても、「まだ難しいものは作れないし……」と諦めている方はいませんか?


でも大丈夫!いくつかのレジンピアスの作り方に必要なポイントを押さえているだけで、初心者の方でも簡単に季節感のあるデザインのピアスが作れるんです。


今回は、これからの季節にピッタリなピアスを、初心者さんでも作りやすい形で作れるポイントを4つご紹介します。



レジンのピアス作りに必要な材料を再確認!

レジンピアス作りに必要な材料

①LEDレジン液

②LEDライト

③ピンセット

レジン作品を作るための道具ピンセット

④モールド(型)

レジン作品を作る道具のモールド

⑤封入物

⑥ピアスパーツ


さらに、初心者さんは

「手にレジン液がつかないようにするための手袋」と「匂いから守るマスク」も用意するのが、ベターです。


▼こちらのレジンに必要な道具に関する記事も合わせてご覧ください!

レジンのピアスを初心者さんでも上手に作る4つのポイント

haluさんのレジンで作ったピアス


レジンのピアスを気泡が入りにくいレジン液を使って作ろう!

山本さんのレジンで作るハートのピアス!

慎重に作業したのに、仕上げてみたら気泡が入ってしまうとがっかりですよね。それを防ぐために、初心者のうちは「気泡抜けのしやすい」タイプのレジン液を使ってみてはいかがでしょうか。


レジンのピアスをシンプルな形のモールド(型)を使って作ろう!

山本さんのシンプルな中に封入で華やか春ピアス

レジン液を取り扱う時は、充填の手順でも、型抜きの手順でも、かなり神経を使うものです。

夏なら貝殻のデザインのモールドを使ったり、流れ星や金魚のモールドを使ったりしたいけど、型抜き途中でパーツが割れてしまったらどうしよう……と不安になる初心者の方も多いのではないでしょうか。


ここは思い切って、使うモールドは丸や四角など、シンプルなものにしてみましょう。封入物を工夫すれば、形はシンプルでも季節感のある華やかな作品が作れますよ。


レジンのピアスを型抜きのいらないものを使って作ろう!

彩羅~Sara Handmade resin~さんの3色シェルのポストピアス「彩春」

簡単な形だとしても、モールドから外すのはどうにもうまくいかなくて……という方は、台座(レジン台)を利用して、パーツを作ってみてはいかがでしょうか?モールドを使うよりも少ない手順で製作できます。


上の画像の作品は、レジンパーツを作られた「彩羅~Sara Handmade resin~」さんの作品「3色シェルのポストピアス「彩春」」円形のレジンパーツがなんともナチュラル。封入したシェルがきらめき、華やかさを演出しています。


彩羅~Sara Handmade resin~さんのコメント

“埋め込んだシェルがレジンの硬化によってさらに光沢が出る特性を生かせるように、大きさと色合いを工夫して組み合わせました。
心が彩られるような作品にしたかったので、ベースにさりげなくゴールドのラメを塗り、シェルはピンク、パープル、ホワイトの3色を使いポップな感じにしました。
レジンにコーティングされたシェルが光に当たるとキラキラ輝きます。”


レジンのピアスへの封入物を工夫しよう!

レジンのピアスに季節の押し花を使う

山本さんのお花を封入したピアス!

レジンへの封入物として『押し花』があります。様々な種類の『押し花』を検討してみてください。春の作品であればミモザや桜、夏の作品であれば紫陽花を使ってみてはいかがでしょうか。クリアカラーのレジンに季節の押し花を封入するだけで、シンプルなシェイプでも季節感のある作品が作れますよ。


レジンのピアスに季節のモチーフを封入する

Haruさんの葉を封入したピアス!

押し花以外でも季節感を出すことができます。メタルパーツなど、春であれば葉のモチーフや、イチゴ型のパーツ。夏であれば、金魚のパーツなどを使うとそれぞれの季節の雰囲気を出すことができますよ。


レジンのピアスに色数を絞り、季節に合わせる

山本さんのピンクを基調としたピアス!

かわいい押し花やパーツが手元にあると、ついついあれも、これも……と封入してしまいたくなります。結果的に、なんだかまとまりのない作品になってしまうことも。


初心者さんは、まずは使う色を絞るとデザインがまとまりやすいです。例えば、春であれば「黄色」や「ピンク」など、温かみのある暖色を。夏であれば、「青」を基調にしてみてはいかがでしょう。追加するパーツは白やゴールド、シルバーなどであれば全体の雰囲気を損ないませんよ。


@kana_style_handmadeさんの作品「ドライフラワーとパールの球体ピアス

こちらは、球型にレジンを充填した@kana_style_handmadeさんの作品「ドライフラワーとパールの球体ピアス」ころんとした形がとてもかわいらしいですね♪封入されているのはピンク色のドライフラワー。パールがあしらわれており、ピンクと白で華やかながらピュアな雰囲気に仕上がっています。


@kana_style_handmadeさんのコメント

”球体の真ん中にパールを一周、一粒一粒丁寧にレジンの中に閉じ込めました。”


▼そのほか、レジンピアスの作り方についてはこちらも合わせてお読みください!

まとめ 

レジンのピアスについて理解が深まったでしょうか?

春は「花の形」、夏は「貝殻の形」や「星の形」など、複雑な形のモールドを使わないと季節感が出ず、素敵な作品が作れないのでは? というのは大きな誤解! 丸や四角、シンプルな形の金型を使用しても、工夫すれば十分季節感の溢れるピアスを作れることがわかりました。


PBアカデミーでは、技術を学べるのはもちろんのこと、他の受講者とSNS上やイベントで切磋琢磨したり、お互いにセンスを磨けるのが特徴です。「何か作ってみたいけれど、わたしに素敵なものが作れるかな?」という方も、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか? 憧れのレジンアクセサリー作家に一歩近づけるかもしれません。


▼PBアカデミーで資格取得し、レジンのピアスなどを作り活躍しています!

PBアカデミーは「すきで生きたい」ひとを輝かせていきます。

Instagramでも色んなお役立ち情報を配信中です。

是非下記アカウントをフォローして頂き、ご覧ください!