一重まぶたはマツエクで盛る!施術前に知りたいこと

一重まぶただからマツエクは似合わない?いいえ、そんなことはありません!

まぶたのタイプに適したマツエクデザインや毛質を選べば、誰だって理想の目元を手に入れることができるのです。

今回は、一重まぶたの方のお悩みを解決できる、おすすめデザインやメイクのポイントをご紹介いたします。

一重まぶたにおすすめのマツエクデザイン

一重まぶたの方がマツエクを装着する際、まぶたのタイプに合ったデザインやカールを選ばなければ、マツエクの効果が十分に発揮されないことも。

まずは、一重まぶたの方に適したマツエクの種類やデザインをご紹介します。

 
マツエク(一重まぶた)

一重まぶたにおすすめのマツエク種類デザイン

一重まぶたにお似合いのおすすめデザインをサクッとご確認いただけるように表にまとめました。

デザインの特徴や解説もしておりますのでぜひご覧くださいね♪

一重まぶたにおすすめデザインを表にまとめました!
デザイン 目尻が長めのデザイン
カール JカールまたはCカール
本数 120本~140本
毛質 フラットラッシュまたはセーブル
長さ 8mm~12mm
太さ 0.1mm~0.15mm

デザイン

一重まぶたの方には、目尻にかけてマツエクが長くなるデザインがおすすめです。

特徴を活かしてマツエクを装着することで、より美しく華やかな目元を演出できるでしょう。

 

カール

一重まぶたの方は、強めのカールのマツエクを装着したほうがぱっちりとして見える思う方も多いですが、それは逆効果。

強すぎるカールが不自然に見えてしまうため、カールは比較的緩やかなものを選びましょう。

 

本数

目元をはっきりとさせたい!と、多めにエクステを装着するのは実はNG。

装着しすぎると、影ができて逆に目が小さく見えてしまいます。

そのため、ナチュラルにぱっちりとした目元を演出できる、120本〜140本がおすすめです。

 

毛質

毛質は、軽さを重視しましょう。

自まつげのような着け心地で、柔らかくて軽いことが特徴のセーブルがおすすめ。

また、特徴的な形状で、リフトアップ効果があるフラットラッシュもおすすめです。

 

長さ

マツエクは、短めの方がカールに角度がつきます。

まつげは長くなるほど、目元の印象が深まると言われていますが、長すぎると重く下がって見えてしまいます。

そのため、一重まぶたの方は8mm~12mmの短めのエクステを選ぶと良いでしょう。

 

太さ

マツエクは細い方が軽く、カールがしっかり上がります。

一重まぶたの方は瞼が重めなため、二重の方と同じ要領でマツエクを装着すると、マツエクの根元が埋まってしまうことも。

そのため、0.1mm~0.15mmのマツエクがおすすめです。

 

とにかく二重に見せたい時のマツエクデザイン3選

長めのマツエクを装着するゴージャスデザイン

特に重めの一重まぶたの方におすすめのデザインです。

カールに角度がつく範囲内で、長めの11mm~12mmのマツエクを装着することで、横から見てもはっきりとした目元に仕上がります。

 

黒目を強調したキュートなデザイン

マツエクで最もポピュラーなCカールは、一重まぶたの方にも最適。

黒目が強調され、目の縦幅も広く見えるため、よりぱっちりとした可愛らしい目元に仕上がります。

 

フラットラッシュで華やかなデザイン

フラットラッシュは、従来のシングルラッシュとは異なり、平たい形状でくぼみがあることが特徴。

その形状が影響し、まつげが押し上げられ、リフトアップ効果が高まります。

さらに、毛先まで濃くはっきりとした仕上がりになるので、より華やかな目元を演出できるでしょう。

 

可愛く見せたい時のマツエクデザインを厳選!

ブラウンエクステでナチュラルデザイン

カラーエクステを活用すれば、遊び心のある垢抜けた目元の演出が可能に。

特にブラウンのエクステは、女性らしい優しい印象に仕上がり、オフィスでも馴染む定番のカラーです。

カラーマツエク初心者の方にもおすすめのデザインです。

 

キュートな猫目デザイン

一重まぶたの方は、目尻にかけてカールを強くすると、キャットラインを引いたような、小悪魔的目元を演出できます。

この時、不自然に見えない範囲内でカールの強さを選ぶようにしましょう。

 

美しく見せたい時のマツエクデザインを厳選!

本数多めで大人っぽいデザイン

アイラインを引いたような、キリッとした目元にしたい時におすすめのデザインです。

前述したように、影ができるほど本数を増やすと目が小さく見えてしまうため、担当のアイリストと相談して量を調節しましょう。

 

目尻を長く、切長の目元を生かしたエレガントなデザイン

クールビューティーな目元をさらに際立たせたい時は、目尻に長さとボリュームを持たせたデザインがおすすめ。

横幅が広く見せ、ぱっちりとしたエレガントな目元を演出できます。

 

一重まぶたでマツエクをした時のメリットデメリット

一重まぶたへのマツエク装着には、メリットだけではありません。

こちらの項では、一重まぶたへマツエクをした際のメリットデメリットをご紹介します。

どちらも理解した上で、マツエク施術を検討しましょう。

 
女性(横顔)

一重まぶたでまつげエクステンションをするメリット

1.目元がぱっちりと強調される

一重まぶたの方は、まつげが隠れてしまっていることが悩みということも多いではないでしょうか?

マツエクの太さや長さを調節することで、まつげがしっかりと上がり、マスカラをしなくてもはっきりとした目元になります。

 

2.二重の線がつくことが期待できる

個人差がありますが、マツエクの太さ・本数・装着する位置によっては、瞼のリフトアップ効果が得られ、二重の線がつくことが期待できます。

 

一重まぶたでまつげエクステンションをするデメリット

一重まぶたの場合、デザインや装着に向いている毛質などが二重や奥二重よりも少なくなります。

しかしその分、正しくマツエクの施術を行えば、印象をガラリと変えたり、より瞳を美しく魅せることができるでしょう。

そのため、サロン選びが非常に重要となります。

サロンを探す際は、より技術力の高いサロンや、技術力に定評のあるアイリストを見つけたいですね。資格などを持っているアイリストはより信憑性が高いと言えるでしょう。

一重の方におすすめのデザインやカールの種類等は、前の見出しをご参考ください。

 

一重まぶたにマツエクをした際の注意点

一重まぶたの方がマツエクを装着する際、いくつかの注意点があります。

注意点を理解して、マツエクの効果を最大限に活かせるようにしましょう。

 
女性(ミラー)

一重まぶたマツエクに似合わないデザイン

一重まぶたの方に、カールの強いデザインは控えた方が良いですね。

まぶたの皮膚が厚い方に強めのカールを装着すると、カールの根本が埋まってしまい、毛先にバラつきが出てしまいます。

そのため、マツエクをするとかえって不自然な仕上がりになってしまうこともあるため、注意しましょう。

 

施術をするときに注意するポイント

一重まぶたの方にマツエクを装着する際、下記の2点に注意しましょう。

 

1.来店時のカウンセリングを入念に行う

希望のデザインやイメージの共有をしっかりと行い、ご自身の一重まぶたのタイプ等をしっかりと確認します。

その上で、希望に対してどこまで再現することが可能かを担当アイリストに相談しましょう。

 

2.まつげエクステンションの長さや装着の幅を工夫する

一重まぶたの方は、マツエクが埋もれてしまうことが考えられます。

そのため、ご自身の希望より1~2mm長めのマツエクを使用すると、美しく見えることが多いです。

また、通常マツエクは自まつ毛の根本から1mm離して装着しますが、一重まぶたの方の場合は、1.5mm~2mm程度離して装着するのもおすすめです。

 

一重まぶたのマツエクのオフの際の注意点

一重まぶたの方でも、マツエクをオフする方法は通常の方法と同じです。

しかし、一重まぶたの方はまつげの根元が拭き取りにくいことも。

リムーバーがまつげに残ってしまうと、その後のマツエクの持ちに影響したり、目周りのトラブルを引き起こす原因に繋がります。

そのため、マイクロスティックなどの先端が細かいものを使用してオフするようにしましょう。

 

一重まぶたにマツエクをした際のメイクのポイント

こちらの項では、一重まぶたにマツエクをした際のメイクのポイントをご紹介します。

目を閉じている女性

アイメイクのポイント

マツエクをしている状態でのアイメイクは、「抜け感」がポイントです。

マツエクはマスカラや着けまつげを装着したように、目元をぱっちりと見せることができることで人気の技術。

そのため、しっかりメイクをすると派手になりすぎてしまうことも。

アイラインは引かない、または目尻のみなど、普段のメイクよりもナチュラルさを重視しましょう。

 

二重に見せるには

一重まぶたを二重に見せたい場合は、以下2点を実践してみましょう。

 

1.アイプチをする

アイプチは、一重まぶたを二重に見せることができる1番手軽な方法です。

マツエクを装着していても、アイプチは使用可能です。

しかし、瞼を引っ張ることでバラつきが出てしまうことも。

そのため、施術の前またはカウンセリング時に、アイプチをしたいという旨をサロン側に相談しましょう。

 

2.二重メイクをする

二重メイクをする場合は、マツエクを装着していない時よりも、広めにアイシャドウを塗りましょう。

普段と同様に塗ってしまうと、目を開いた時にアイシャドウが目立たないことも。

また、瞼が薄めの方は薄い色のアイシャドウを、厚めの方は濃い色のアイシャドウをおすすめします。

 

一重まぶたでも映えるマツエクをデザイン!マツエクのスペシャリストになるために

マツエク施術中

マツエクに関する正しい知識を得たい、一重まぶたの方の施術だけでなく、さらなるスキルアップを図りたいという方には、「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」がおすすめです。

 

こちらの講座で5〜6ヶ月間学習し、認定講師資格を取得すると、マツエクの講師として活動できるだけでなく、サロンやメーカーなどのマツエク業界、アイデザイナーとしても活躍できるなど、ワンランクアップしたアイリストに!

 

さらに「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」は3つの特徴と3つの安心で学習することが可能です。

  
まつ毛エクステンション講座-3つの特徴
  1. 写真とともに丁寧に解説してくれる分かりやすいテキスト
  2. プロ仕様のクオリティの高いキットをはじめとする充実した教材
  3. 受講中、専門スタッフが何度でも無料で質問に答えてくれる
  
まつ毛エクステンション講座-3つの安心
  1. 受講開始から8日間の返品、返金制度
  2. 試験不合格時の返金制度
  3. 受講期間2ヶ月延長制度
 

こちらの講座を開講しているPBアカデミーは、受講満足度91%、累計30,000名以上の受講生と実績のある通信講座!

必要なアイテムは全て教材に含まれているので、届いたその日から学習をスタートできます。

ぜひ一度「まつ毛エクステンション認定講師資格取得講座」の資料を請求してみてください。