UVレジンとは何?初心者さん向けUVレジンアクセサリーの作り方や道具を大公開!!

UVレジンでキラキラツヤツヤのアクセサリーをハンドメイドで作ってみたいと考える方が増えています!
そこで、レジンについて知りたいと思われる方の疑問点や取り扱いについてのポイントなどをまとめました。

どうやってUVレジンでアクセサリーを作るの?
UVレジンの道具や材料を揃えるのって大変かしら?
今さらだけどUVレジンってそもそも何だろう?

このようなUVレジンの疑問を解決し、さらにはレジンの魅力を感じることができる充実した内容になっております。

  • 【こちらの記事でわかること3つ】
    ・UVレジンに必要なアイテム
    ・レジンアクセサリーの簡単な作り方を写真や動画付きで解説
    ・活躍する人気レジン作家さんの作品紹介

レジンに関する基礎から本格的な内容までを、分かりやすくまとめました。

初めてレジンに挑戦する初心者の方、一歩進んでレジン作家や講師になりたい方、オリジナルパーツを制作してみたいアクセサリー作家さんなど、レジンを楽しみたい方は是非、最後までご覧いただけますと嬉しいです♪

UVレジンとは?どのような特徴や魅力があるの?

透明感とつややかな質感、デザインは無限大のUVレジンアクセサリー。

UVレジンの作品
天然パールなどをレジンで封入したピアス

Instagramやネットショップでも素敵な作品を掲載しているレジンアクセサリー作家さんも多く、ご自分でおしゃれなレジンアクセサリーを作ることに憧れますよね!

このように、UVレジンの魅力にはまり「レジンアクセサリーに挑戦してみたい」と思う方が増えています。

UVレジンについて学ぼう!

UVレジンのUVは紫外線「UltraViolet」の略で、レジンは「樹脂」を意味します。

樹脂は透明な液体で、クラフト用として主に使用されるレジンは、安全面でもさまざまな成分調整がされているアクリル系樹脂になります。

みなさんがよくSNSなどでもご覧になる作品は、硬化(固い状態)のレジンですが、固める前は液体状のレジン液となっています。素材の入れたり、着色をするなどの技法を使い、紫外線(UVライト)を照射させて硬化させ、オリジナリティ溢れるレジン作品が作られています。

UVレジンの種類や特徴は?

主にハンドメイドで使用するレジンにはどのような種類があるのでしょうか。


レジンの種類ごとに特徴などをまとめましたので確認していきましょう。レジンの種類には大きく分けて、次の3つになります。

・UVレジン
UVライトを当てて硬化させる種類のレジンです。UVレジンは紫外線(UVライト)を1分から3分程当てて硬化させます。


・LEDレジン
UV-LEDライトを当てて硬化させる種類のレジンです。LEDレジンはLEDライトを45秒から1分程当てて硬化させます。


・エポキシレジン
「主剤」と「硬化剤」という2つの液を混ぜ、化学反応を起こすことにより自然硬化させるレジンです。UVレジン、硬化まで1〜2日置く必要があり、LEDレジンに比べて硬化時間がかかりますが、厚みのあるものでも固めることができます。

※記載した硬化時間は目安です。作品制作の際にはメーカーの説明書などをご参考ください。

UVレジンとLEDレジンの違いが気になる方も多いかもしれません。細かく言うと光の波長など機能的な違いはありますが、使用するライトや硬化時間が違うことだと思っていただいても良いですね。

UVレジンがハンドメイド作家に人気の理由

活躍している売れっ子ハンドメイド作家さんにも人気のUVレジンやLEDレジン。その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

UVレジンで作ったアクセサリー

今では、UVレジンの作品を作りたいと思えば、手芸店はもちろん、雑貨屋さんや大型ショッピング施設、ホームセンターなどでもレジン液が手に入る時代です。

それだけ人気があるUVレジン。人気の理由はアイテムを用意する際の手軽さとアレンジが自在にできてしまう自由度にあるのではないでしょうか。

UVレジン作品の材料である、押し花やビーズ、着色料やモールド(UVレジン用の型)などはレジン液を販売しているお店などで購入することができますから、アレンジ次第でさまざまなアクセサリーや雑貨を作ることができます。

UVレジン液やLEDレジン液にはある程度の粘度があるため、作品の中にビーズや押し花などのモチーフを封入しやすいのも嬉しいですね。

また、UVレジンとLEDレジンは硬化時間が短いことや、ごく少量でも紫外線をライトで当てて硬化することから、ハンドメイド作家をお仕事とされる方にとっては、たくさんの作品数の制作が必要な際や、調整が必要な繊細なアクセサリーを作りたい場合にも活躍してくれるアイテムなのです。

では次の項目で早速、UVレジン硬化用ライトについて触れていきましょう。

UVレジンを硬化するためのライトはどうやって選ぶの?

UVレジンを扱う際によくお悩みとしてあげられるのが、UVレジンの硬化ライトついてです。UVレジン、LEDレジン…ライトも種類がたくさんあって、混乱してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から言いますと、UVとLEDの大きな違いは「光源」です!

UVライトは蛍光灯、LEDは発光ダイオードを使用しており、それぞれ光の波長が違に応じて硬化するようにそれぞれレジン液が開発されています。

では、実際にどちらを選ぶと良いでしょうか。初心者の方は次の3つのポイントに絞って硬化用ライトを選びましょう!

UVレジン硬化用ライトを選ぶ3つのポイント

・光源はLEDがおすすめ
・電源のタイプ
・本体の大きさ

初めてライトを選ぶ際には「本当に固まるの?」「価格帯はどれくらいが良いのだろう?」と不安に思われる方も多いのではないでしょうか?ライト選びを失敗しないようここでポイントを詳しく確認しておきましょう。

ライト選びのポイント1:光源がLEDであること

硬化用ライトの中には光源が蛍光灯とLEDのものがありますが、長く使用することを考えると光源はLEDであるものをおすすめします。
「UV-LEDライト」と表記されているものはUVレジン、LEDレジンどちらのタイプのレジンでも固まるものですので、さまざまなレジン液を使い分けたいと思われる方にも安心して使用ができます。

ライト選びのポイント2:電源のタイプ

硬化用ライトは電源が必要となります。コンセント電源ですと、充電の必要がありません。USB電源ですとモバイルバッテリーなどでも対応できるため、室内外場所を選ばず使用できるのが便利です。ご自身が使用する場所を選び電源タイプを選ぶと良いですね。

ライト選びのポイント3:本体の大きさ

ライトはW(ワット)数やタイマー、反射板の有無などでも大きさや値段が変わってきます。
また、お家の照明と同じように、蛍光灯よりもLEDの方が光が強くて小さいため、大きさだけでは良し悪しが決められません。大きいものが良いと決め付けずに、収納や、持ち運びの有無、使用する際の利便性などを考え使いやすいサイズのものを選ぶと良いでしょう。

さまざまな種類がある硬化用ライトを上手に選んで、楽しくレジン作品づくりを行えると良いですね!近年ではUV-LEDライトもコンパクトでリーズナブルなものが多く販売されていますので賢く上手なライト選びをしましょう♪

ライトにおけるUVとLEDの違いや今の時代に即した硬化用ライトの選び方などをご紹介しています。

UVレジンとLEDレジンの違いとは?

UVレジンで作ったヘアアクセサリー
レジンで作ったヘアアクセサリー

UVレジンとLEDレジンはライト照射させて硬化させることがわかりました。ではレジン作品を作る際にUVレジンとLEDレジン、どちらを使用するとよいのでしょうか。

結論から言いますと【どちらを使用してもレジンの作品は作ることができます。】

LEDレジンは新たに開発された後発のレジンですので、UVレジン比べて短時間で作品を作ることができ、ツヤ感を表現しやすく、初心者さんでも失敗しにくいのが特徴です。

やはり早く硬化する方が作業もはかどり、便利で扱いやすい点から、最近ではLEDレジンを作品制作に使用するハンドメイド作家さんが増えてきました。

UV/LEDライトのようなハイブリッドなライトがあるように、LEDレジン液の中には「UV/LEDレジン」と表記されていて、LEDレジンの特性を持ちつつUVライトでもLEDライトでも硬化をする高性能タイプもあります。

ご自分の作品と制作の予算に合わせて、たくさんの選択肢を持っておくと良いですね。

レジンの詳しい説明や初心者さんに必要なレジンの基礎知識はこちらにまとめてあります。

こちらでは、語りきれないUVレジンとLEDレジンの違いやレジンの基礎知識をご紹介しています。

UVレジンとUVライト以外に必要な道具とは?

UVレジン液とUVライトについてはお分かりいただけたと思います。しかし、これだけでは、ただの透明な塊を作る材料になってしまいます。

この塊から、オリジナリティあるレジン作品にステップアップするために、その他に準備しておきたい道具を確認していきましょう!

UVレジンの作品


レジン作品を作るための道具ピンセット

・ピンセット

レジンの中に封入パーツを入れたり、配置する時に使用します。

レジン作品を作る道具のモールド

・モールド(型)

モールドにレジン液を流し込み、硬化したレジンをアクセサリーパーツとして使用します。

レジンアクセサリーには、レジン枠、メタルフレームなどを使う技法もありますが、少しコツが必要になります。初心者の方は、モールドを使い固める方法から試してみると良いですね!

レジン作品を作る材料のドライフラワー

・封入物

レジンの中にシェルやドライフラワーなどのモチーフを入れたりして装飾に使います。

ビーズやパール、天然石のさざれ石などを封入している作家さんもいらっしゃいます。お好みのアイテムを見つけてみてくださいね♪

UVレジンを使うとどんなハンドメイド作品が作れるの?

UVレジンで作る代表的なものといったらアクセサリーですが、他にもさまざまな用途でレジンは使えるのでご紹介いたします。

レジンアクセサリー作家として活躍している4名の作家さんの作品になります。

画像には作家さんのInstagramへリンクしております。タップ(クリック)してご覧下さい♪

スマートフォンケース

candy’puaさんのレジン作品

お花がそのまま楽しめる立体的な可愛さです。

レジンで作ったオリジナルピルケース

akubihianさんのレジン作品

PBアカデミー卒業生のレジン作品
レジンできれいに海を表現しており色使いが参考になります!

印鑑入れ

asamiii87さんのレジン作品

面倒な手続きも楽しみになっちゃうほど可愛いお花の印鑑ケースですね♪

ガラスアトマイザー

mimo_deux_fleursさんのレジン作品

消毒用のアルコール入れとしても使えるアトマイザーをバッグに忍ばせてみては?



さまざまなアイテムを可愛らしくアレンジできてしまうレジンの魅力が伝わる作品ばかりでしたね!こちらでご紹介したレジン作家さんは、PBアカデミーの通信講座を皆さん受講して資格取得されています。

▼ボタンをタップしていただくと無料で資料請求ができます▼

UVレジンを使った簡単アクセサリーの作り方をご紹介!

UVレジンで作るアクセサリーの中でも、初心者さんにおすすめしたいアイテムの作り方を2つご紹介します。

色や中に入れる封入物を変えるだけで、さまざまなデザインが楽しめるレジンのヘアゴムと、ドライフラワーが可愛いピアスの作り方です。是非ご参考になさってくださいね!

UVレジン のヘアゴムの作り方

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

基本の作り方を覚えてしまえば、イメージを膨らませてさらに違うデザインにすることも可能です。中に入れる封入物を、お花にしたり、ビーズにしたり…と考える楽しみが増えます。ぜひ、参考にして作ってみてくださいね♪

レジン液
  • 【使用する道具と材料
  • ・レジン液(今回はUV/LEDレジン液)
  • ・硬化用ライト(今回はUV/LEDライト)
  • ・ヘアゴム・レジン枠(丸)
  • ・レジン用着色剤(今回使用したのは、白と青の2色)
  • ・封入物(今回はホログラムと穴なしビーズ)
  • ・シリコンマット(マスキングテープで代用可)
  • ・ピンセット
  • ・調色スティック

① シリコンマット(マスキングテープ)の上に、レジン枠をのせます。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

② 枠全体に透明のレジン液を塗り、ライトで硬化させます。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

③ ②の上に再度レジン液をのせ、ピンセットを使いホログラムを適量のせ硬化させます。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

レジン液を流し、配置を調整しながら穴なしビーズを置いて硬化します。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

ビーズが埋まり切るように表面が平らになるまでレジン液をのせます。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

⑥ライトで硬化させます。


UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

⑦ 裏側にレジン液をコーティングします。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方
シリコンマット(マスキングテープ)からレジン枠を取り、裏返しにしたらレジン液を流し表面全体をしっかり塗り硬化します。

⑧ その上に濃紺に着色しレジン液を乗せて硬化したらレジンパーツの完成。

UVレジンを使ったヘアバンドの作り方

⑨ 接着剤でヘアゴムをつければ完成です。

ハンドメイド用のヘアゴム
金具付きのヘアゴムは手芸店や雑貨店などで購入できます。強度が保たれて取れにくくなるため、手芸用接着剤がおすすめです。

こちらでは、わかりやすく工程を細かく区切りご紹介しましたが、実際に行うと早い方なら10分〜15分程度でお作りすることができます。お子様とご一緒にチャレンジできるくらい簡単ですので、自由研究などにもぴったりですよ!

UVレジンを取り扱う際の注意点

・レジン液の硬化熱に注意を

UVレジン液はライトで硬化する時に反応熱が発生します。UVレジン液の量が多い時は、高熱になることもあります。レジンの硬化熱をとり、やけどに十分注意してモールドなどから取り外すようにしてください。

・レジン液を混ぜる時の注意ポイント

UVレジンやLEDレジンは、各社独自の成分配合で作られています。他のメーカー同士のレジン液を混ぜてしまうと硬化不良の原因になることもありますので、お気をつけくださいね。

残ったレジン液は水で流したりせずに、硬化させるかペーパーなどで拭き取って各自治体のルールに従って処分しましょう。

UVレジンを扱う時は手袋着用

また、使い捨て手袋などをはめて作業をするようにしてください。


万が一レジン液が皮膚についてしまった時は、すぐにティッシュで拭き取りましょう。

UVライトや太陽光や紫外線に当たらないよう注意して、レジンのついた箇所を水で洗い流すようにしてください。

*UVレジンを扱う際には、アレルギーに十分に考慮してハンドメイドを行なってくださいね!

レジンの着色方法は、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひ、参考にしてみてください。

UVレジンの可愛いアクセサリーを動画で見てみましょう!

文字だけではちょっと難しい…と感じた方もいらっしゃるかもしれません。そんな時には、こちらの動画でレジンアクセサリーの作り方を紹介していますよ。是非ご覧になってください。

UVレジンがセットにつく初心者さんでも学べるおすすめレジン講座とは?

UVレジンのイヤリング

作品の作り方をご覧いただいたところで、UVレジンに挑戦してみたいと思ったレジン未経験者さんや初心者さんの中には、道具や材料を揃えるのに不安を感じる方がいるかもしれません。

このようなお悩みをお持ちの方には、UVレジンに必要な材料や道具が全て揃う「レジンのキット」がおすすめです。

レジンキットには、レジンを扱うためのアイテムがプロの目線から考えられて組み合わせをされています。

さらに、資格講座についてくるキットにはひとつひとつのアイテムに使用目的や理由があり、無駄なく揃えることができます。レジン液やライトも、楽しくレジン作品をお作りいただき、今後もお使いいただために質の良さ、使いやすさにこだわっています。

PBアカデミーのLEDレジンを扱う講座は

・人気ランキング1位のレジンアクセサリー講座
・お花が好きな人にはレジンフラワー講座
・レジン枠や土台にデザインをしていくレジンクラフト講座

からお選びいただけますよ!

どれも通信講座ですので、空いている時間に負担なく学習できますし、課題を提出して合格すると認定講師資格が取得できるのも魅力ポイントです!

道具だけでなく、作品を作るための技法やコツなどもテキストがついてくるため、スムーズにお作りすることができるでしょう。

文字だけでなく、画像を多く使用して分かりやすくPBアカデミーの講座テキストは、未経験者さんでもレジン作品が作れるように工夫されいておすすめです♪

▼LEDレジンが楽しめる講座とキットについてはこちらからご覧いただけます▼

テキストを見るだけでは不安と思われる方でも安心して抱けるよう、専門スタッフの万全サポートが無制限で受けることができ「困った」「わからない」という声にも迅速に対応してくれますよ。

UVレジンで活躍中の人気アクセサリー作家さんをご紹介

先ほどもご紹介したPBアカデミーの講座で資格を取得し、活躍されているアクセサリー作家さんがたくさんいらっしゃいます。作品販売だけでなく、幅広く活躍されている作家さんをご紹介いたしますね!

※作品画像をタップ(クリック)いただくと作家さんのInstagramがご覧になれます。

LEDレジンアクセサリー認定講師
lindisima_811さん

レジンアクセサリー
大人気の煌めく宇宙玉ピアス

レジン作家だけでなく、ハンドメイド販売アドバイザーとしてもマルチな活躍をされている lindisima_811さん。

技法を身につけるとこのように宇宙のように素敵なアレンジUVレジンの魅力です。作家さんの工夫次第でさまざまなデザインを生み出すことができるところもレジンアクセサリーの人気の秘密ですね!

LEDレジンアクセサリー認定講師
ハンドメイドアクセサリー認定講師
kaiolohia307さん

レジンアクセサリー
お花をたくさん閉じ込めた素敵なレジン作品

同じお花でも配置を変えるだけで、また違ったイメージの作品に。お花の配置にもこだわって素敵な作品を作り上げるUVレジン作家さんに憧れている方も多いのでは?

次にご紹介するkaiolohia307さんは、海外からもオファーがくる人気のレジン作家さん。
大手百貨店での出展や委託販売、インスタ販売、FANTIST(デジタルカタログ掲載中)、マルシェなどで活躍中です。

kaiolohia307さんは、PBアカデミーで認定講師の資格を2つ取得しています。

レジンで作ったブレスレット
お花が舞っているようなイメージのブーケブレスレット

このような、エレガントで華やかなブレスレットが袖から見えると、おしゃれさん確定です♪レジンだけでなく、ビーズを添えるなどデザインにこだわりがうかがえます。

レジンアクセサリーのピアス
ファッション雑誌に掲載されたフリルフラワーのピアス

クリアと着色されたレジンのパーツが絶妙な可愛らしさ。今までたくさんの作品を作り、計算し尽くされたUVレジン作家さんの実力を見せつけられる作品ですね!

2つの資格を取得されたkaiolohia307さんが、ハンドメイド作家として活躍されている様子や、ハンドメイドの資格を取得した思いなどがまとめられています。これからハンドメイドを始めようと思われている方、ハンドメイド作家を目指している方には参考になると思いますので、是非ご覧になってください。

レジンの資格をセット割引でお得に取得

複数講座をお得に受講できる「セット割引」をご利用ください。

「セット割引」では、PBアカデミーの通信講座を2講座以上同時受講で、受講料金が30%offになります。講座の組み合わせは自由で、ハンドメイドと美容講座を組み合わせることもできます。


▼無料で資料請求ができます▼

※ボタンや画像をタップ(クリック)いただくと詳しい情報がご覧いただけます。

また、ハンドメイド作家を目指す方にいま人気なのが「ハンドメイド作家資格取得講座」です。ハンドメイド作家には作品づくりの技術だけでなく、販売やお金の管理などのノウハウも必要です。

この講座では、モノづくりだけではなく、お仕事としてのハンドメイド作家のノウハウを学ぶことができる講座です。もちろん、こちらもセット受講ができますので、ぜひ合わせてご確認くださいね♪/

UVレジン作家として作品販売にも挑戦したい!とお考えの方は販売方法などをこちらにまとめております。これからの活動の参考にしていただけると嬉しいです。


ハンドメイドマーケット、オンラインショップの比較や、ハンドメイド販売の注意点など作家になりたい方必見の内容ですよ。

UVレジンを使ってハンドメイドを楽しもう!

UVレジンのアクセサリーピアス
レジンアクセサリー

UVレジンの道具や材料を揃えてしまえば、未経験者さんや初心者さんでもレジンアクセサリーが簡単に作れてしまいます。

基礎を覚えてしまえば、デザインは何通りにも広げられて実に奥が深いUVレジン。作るたびに楽しさが感じられるのではないでしょうか。

レジンパーツを使ったキーホルダーもレジン初心者さんにオススメです!

PBアカデミーでは、通信講座でレジンアクセサリーの基本から応用までの技術を丁寧なサポートで学べます。 レジンアクセサリー作家として活躍している卒業生も数多くいます。


あなたの「好き・趣味」を「仕事」にしてみませんか?

PBアカデミーは「すきで生きたい!」ひとを輝かせていきます。

>>PBアカデミーの公式Instagram<<