おしゃれなラッピングのアイデアは?箱や袋を使った簡単アレンジ方法をご紹介

プレゼントする際、中身はもちろんおしゃれな ラッピング で、大切な方を喜ばせたいと思いませんか?

 

ですが、リボンや箱、袋を使用したラッピングは難しそうで、「やり方もよく分からないし、自分では無理かな?」と思ってしまうことも多いですよね。

 

この記事では、初心者さんでもラッピングがおしゃれに見えるコツやおすすめの方法を説明します。
プチプラアイテムを使って、簡単におしゃれなラッピングにしちゃいましょう。

 

こちらの記事でわかること5つ
  • ・おしゃれなラッピングの方法
  • ・包装紙や折り紙を使ったラッピング
  • ・ラッピング初心者さんにおすすめのアイテム
  • ・参考になるおしゃれなラッピング
  • ・効率的にラッピングを学ぶ方法

雑貨を販売をしている方や、ハンドメイド作家さんにも使えるラッピングアイデアが満載の内容となっています。

ご自身でラッピングができるようになると、もっとプレゼントが楽しくなるはずです!大切な方への贈り物を更に素敵に演出していきましょう。
 


ラッピングをおしゃれに見せるコツを知ろう

 
ラッピングをおしゃれに魅せるには、包装紙、箱、袋などのラッピンアイテムの選び方にちょっとしたコツがあります。まずは、そのコツについて説明します。

 

①プレゼントの大きさや形に合ったアイテムを選ぶ

 
ラッピングはお包みするものの大きさや形に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。大きすぎても小さすぎても、素人感が出てしまい不格好に見えてしまうため、サイズをしっかり合わせましょう。

 
箱に入ったものなら、その箱の大きさに合わせて包装紙のサイズを調整すると良いですね。袋を使う場合は、プレゼントの形が外からわからない程度に、少し大きさにゆとりがあるものを選ぶことを心がけましょう。

②プレゼントや贈る方のイメージに合ったものを選ぶ

 

プレゼントを持つ女性の手元

プレゼントや贈る相手の方を想い、イメージに合ったラッピング素材を考えましょう。イメージ毎に包装紙やリボンの組み合わせをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 明るく元気なイメージ……カラフルな包装紙や箱、袋&ラメの入ったリボン
  •  
  • 優しくかわいらしいイメージ……ペールトーンの包装紙や箱、袋&細めのリボン
  •  
  • ナチュラルなイメージ……クラフト紙の包装紙やフェルトの袋&麻紐
  •  
  • 落ち着いた大人のイメージ……光沢のある包装紙&サテンリボンやベルベットのリボン

③中身が見える透明の箱や袋を選ぶ


小物などのプレゼントでは、透明の箱や袋を使ったラッピングもおしゃれに魅せる方法の1つです。あえて中身を見せることで、プレゼントがわかるのでもらった瞬間に嬉しい気分になりますね。

直接プレゼントを渡す際など、相手の方の反応を見たいときにぴったりのラッピング方法です。


中身がわかるラッピング袋にも透明だけでなく、半透明やオーロラフィルムなどさまざまな種類があります。プレゼントの内容にもよりますが、中に入れる緩衝材も気にしてみるとよりおしゃれなラッピングを演出できますよ!


ラッピング用のオーロラフィルムの緩衝材
オーロラフィルムの緩衝材

透明な箱や袋を使った場合には、簡易ラッピングに見えてしまわないよう、少し豪華にリボンやシールなどでデコレーションをして「きちんと感」をみせる工夫をしましょう!

ラッピングを手軽におしゃれに!折り紙や包装紙を使ってみよう

市販の箱や袋を使うのも良いですが、ラッピングアイテムも手作りしてみませんか?文房具店やラッピング洋品店などではさまざまなデザインの包装紙が販売されていますので、楽しくラッピングアイテムを作ることができますよ!

折り紙で作ったおしゃれな箱

折り紙を使ってラッピングしてみましょう

ハンドメイドアクセサリーなど、小さいアイテムのラッピングでしたら、折り紙を使うと手軽におしゃれなラッピングができますよ。

和紙、、クラフト紙、ワックスペーパーなどおしゃれなデザイン折り紙も多く販売されていますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

プチギフトでしたら、折り紙でも十分に素敵なラッピングができますのでお気に入りを見つけてラッピングに使ってみましょう。

 

折り紙で箱や袋を作る場合には、無料の作り方を提供しているサイトがたくさんあるので、ぜひお好みのものを見つけてみてください。Youtubeなどでも、折り紙でできるラッピングの方法を解説している動画がたくさんありますので、ぜひ検索してみてくださいね!
 

プレゼントにぴったりサイズの貼り箱を手作りしてみましょう!

プレゼントが決まっている場合、市販の箱ではぴったりフィットする箱が見つからない!ということもありますよね!あと少しだけ…というこだわりを、ぜひ手作りの貼り箱で叶えてみましょう!

普通紙や包装紙ですと強度が足りない場合もありますので、画用紙や厚紙などで箱を作ります。その上からお好みのデザインペーパーや包装紙を貼ることでオリジナルの貼り箱を作ることができます。

  • 【貼り箱を手作りする方法】
  • 1.作りたい大きさの箱の展開図を用意する
    2.展開図の通りに、ハサミで厚紙(画用紙)を切り取る
    3.表と裏にデザインペーパーや包装紙を貼り付ける
  • 4.展開図の折り目にそって箱のかたちに折り、側面の4箇所をテープやホッチキスで留める
  • 5.同じ要領で蓋を作って完成!

表も裏もお好みのデザインにすることができるので、プレゼントした際に「箱も手作りなので、使ってね♪」と伝えることで小物入れとしても使ってもらえるかもしれませんね!

手作りのラッピングアイテムを使用すると、ハンドメイドならではのぬくもりも感じられ、気持ちがこもったラッピングになります。ぜひ活用してみてくださいね。

\\ ラッピング講座ではさまざまなラッピング法を学べます //

※ボタンをタップいただくと詳細をご覧になれます。

ラッピング初心者さんもおしゃれにできる!袋を使うポイント

箱を包装紙を使ったラッピングは、紙にシワが入ってしまうなど、ラッピング初心者さんには難しいこともありますよね。雑貨屋さんなどでは、セットとして手軽にラッピングできるものも販売していますが、オリジナリティーのある、ラッピングをしたいと思う方も多いと思います。

 

そこで、簡単におしゃれを演出できる、袋を使ったラッピングのポイントをご紹介します。

 

布袋や紙袋に合わせてデコレーションアイテムを選ぶことがラッピングのポイントです。「ナチュラル」「ゴージャス」「ガーリー」などテーマを決めて使用するデコレーションアイテムを決めていきましょう。

 

では、不織布の袋を使ったラッピングを例に見てみましょう。

サテンリボンを使ったおしゃれなラッピング方法

デコレーションに、サテンリボンとタグを合わせていますね。色の組み合わせと素材感が華やかで大人っぽい雰囲気ですね。不織布の袋やリボンはいろいろな組み合わせが楽しめるので、ぜひお好みの色でラッピングをしてみてはいかがでしょう♪

次は、クラフト袋を使用したラッピングの例をご紹介しますね!

シンプルなクラフト袋にレースペーパーとリボンを使用してデコレーションをしています。ナチュラルかつ、手作り感の伝わる暖かいイメージですね。アーティフィシャルフラワー(造花)で可愛さをプラスしています。

 

おしゃれに仕上げたくても、デコレーションアイテムは数多く、どのアイテムを使ってどのようにラッピングしようか悩んでしまいますね。

袋とデコレーショングッズのおすすめの組み合わせ

ラッピングのアイテムは、選ぶ目安を決めておくと悩みすぎず選ぶことができますよ!材質や、イメージを考え合わせやすいオススメの組み合わせをご紹介しますので、ご参考くださいね♪

  • 布袋……リボン・毛糸・カラーワイヤー・タグ
  • 紙袋……紙紐・ステッカー・マスキングテープ・レースペーパー

 

デコレーショングッズを何種類も使用して豪華にしても、1種類のみを使ってシンプルにしてもよいでしょう。袋を使用するときは、ぜひデコレーションにこだわって、オリジナリティのあるラッピングをしてみてください!

ラッピングのプチプラアイテムはこう使う!

DIYショップなどで、リボンやタグ、緩衝材などはお安くご購入できます。プチプラアイテムを上手に利用することでラッピングをおしゃれに仕上げるための良いアクセントになります。

また、ラッピングや梱包資材の専門店などにはプロが扱うおしゃれなアイテムがお安く販売されていますので一度足を運んでざまざまな品を見るのも勉強になりますよ。

ラッピング におしゃれなリボンで花を添えよう!

おしゃれなラッピング

リボンは種類がとても豊富です。サテンや布など、色だけでなく質感を選ぶ楽しみもありますね!袋や包装紙が同じものでもリボンを変えるだけで、全く違ったイメージになることもありますので、いろいろな種類を準備してみてください。

リボンは棒などに巻き付けてから外すと、くるくるリボンになり可愛さもアップします!

サテン

リボンといえば、最初に想像するのがこちらのサテンリボンではないでしょうか。光沢がパキッとした固さがあるため、高級感が演出できるアイテムです。

ラッピングで使用するサテンのリボン

赤だけでなく、色や模様がプリントされているものもありますのでお好みのものを探してみてくださいね!

オーガンジー

柔らかく、優しいイメージが伝わるオーガンジーのリボン。透明感がありながらあ、光に当たるとキラキラ光るおしゃれなイメージを演出できるアイテムです。

ラッピングで使うオーガンジーのリボン

形を整えたり扱いやすい柔らかさで、初心者の方でも挑戦しやすいリボンですよ。

ドライフラワーやブーケなどによく使われる布製のリボン。ナチュラルなイメージですが、色を合わせたり、太さも選べるため、いろいろなイメージのラッピングが演出できます。

ラッピングで使う布リボン

こちらも柔らかい素材ですので扱いやすく初心者にもおすすめですよ。

引き揃え糸

色や種類の違う糸を組み合わせて、独特な可愛らしさを楽しむ引き揃え糸。ハンドメイドでもよく使われる資材ですが、こちらもラッピングに使うと素敵に仕上がります。

ラッピング におすすめの引き揃え糸

麻紐

ホームセンターなどでも気軽に用意ができる麻紐は、ちょっとしたプレゼントの飾るリボンとしてはとっても使えるアイテムです。簡素に見えやすいため、ラッピングアイテムで工夫をしておしゃれを演出すると良いですね。

ラッピングで使うリボンは、雑貨屋さんのほか、文房具店、ホームセンターなどで購入できます。手芸屋さんですと、必要な分をcm単位で購入できるお店もありますので上手に活用してみてくださいね♪

ラッピング に使えるアイテムいろいろ

リボンの他にも、ラッピングに使えるプチプラアイテムはたくさんあります。リボンと一緒に組み合わせて使うことでオリジナリティのあるラッピングになりますよ!ぜひチャレンジして見てください。

ギフトシール

ラッピング初心者の方で、「斜めがけ」「十字がけ」などのリボン結びが苦手な方でも、かわいいラッピングができるお助けアイテムがギフトシールです。

市販のものでもおしゃれなデザインのギフトシールも多く販売していますので、ラッピングの雰囲気に合わせて用意して見てくださいね!

ワックスペーパー

お菓子などの下に敷いて使うワックスペーパーも、実はラッピングに重宝するアイテムなのはご存知ですか?かわいいデザインのワックスペーパーなら、質感もデザインも楽しめるおしゃれな包装紙として使用できます。

クリアのPP袋にサイズを合わせてワックスペーパーをカットして台紙代わりに入れると、かわいいラッピングに!もちろん食品用ですのでお菓子を入れるラッピングにも良いですよ!

ドライフラワー(アーティフィシャルフラワー)

小さめのドライフラワーは雑貨屋さんなどでも、インテリアアイテムとしてお手軽価格で購入できます。リボンと一緒にドライフラワーを添えるだけで、簡単におしゃれなラッピングになります。

ドライフラワーは散りやすいため、心配な方はアーティフィシャルフラワー(造花)を使うと良いですよ。

スタンプ

シンプルなクラフト紙やコピー用紙を、スタンプでラッピングアイテムに変身させることができます!マスキングテープやデザインペーパーなどと合わせてデコレーションしてもかわいいですね。

タグ

リボンや紐で、留めた部分におしゃれなタグをつけるだけであっという間に、プロのようなラッピングに早変わりします!

緩衝材も先述したようなオーロラフィルムのものや英字新聞を細かくカットしたものなどがあるので、チェックしてみてくださいね。

ラッピングがおしゃれになる おすすめの参考例 8選

 
それでは、ラッピングがおしゃれになるおすすめの方法8選を紹介します。

箱を使ったおしゃれなラッピング方法

こちらは、レースペーパーを紐で留めて仕上げたラッピング。コースターや敷物に使うことの多いレースペーパーですが、ラッピングとして使うとこんなに華やかになります。ハート型に切ったフェルトや「Just for you」のタグを紐に通すことで、ありきたりではない雰囲気に仕上がっています。

 

箱を使ったおしゃれなラッピング方法

こちらは、母の日にぴったりのユニークなラッピング。エプロン型に包装紙を切り、それをリボンで留めています。リボンもエプロンの紐のように使われていて、その凝り具合に驚いてしまいます。真似したくなるようなアイデアあふれるラッピングです。

 

クリスマス用のおしゃれなラッピング方法

こちらは、冬やクリスマスのプレゼントにおすすめの季節感あるラッピング。包装紙にクラフト紙を、ナチュラルな雰囲気を生かして使っています。そして、そのナチュラルな雰囲気に合うように本物の松ぼっくりや木の実、葉っぱをデコレーションしています。

 

箱を使ったおしゃれなラッピング方法

こちらは、つやのあるブラックの箱に、オーガンジーリボンが大人っぽい雰囲気のラッピング。箱や袋の素材感を生かしたい場合は、写真のように透け感のあるリボンを使用するのがおすすめです。

 

オーガンジー袋を使ったおしゃれなラッピング方法

こちらは、オーガンジーの袋にアクセサリーが透けて見えるラッピング。白のオーガンジーと青いアクセサリーの組み合わせが爽やかな印象です。アクセサリー好きな方にプレゼントする場合は、こんな風に透明のラッピングだとすぐに喜んでもらえそうです。


ワックスペーパーを使ったおしゃれなラッピング方法

クッキーなどの食品は、透明な袋にクッキーを入れてからワックスペーパーを一枚入れるだけでラッピングのおしゃれ度アップしますよ。ワックスペーパーやクッキングシートは、クッキーの破損を防ぐ緩衝材にもなります。

OPP袋を使ったおしゃれなラッピング方法

中に入れるプレゼントが華やかであれば、透明な袋を上手に利用してリボンをつければ、シンプルでありながらおしゃれなラッピングに仕上がります。

透明な箱を使ったおしゃれなラッピング方法

大きさがあるプレゼントは、透明なボックスを利用して大ぶりのリボンをつければおしゃれで華やかなラッピングになります。


▼そのほかの初心者さんでもできる簡単ラッピングはこちらの記事も合わせてご覧ください!

ラッピングができるとメリットはあるの?

ラッピング技術があれば店頭で販売の仕事ができるだけでなく、ネットアプリを使ってハンドメイドアクセサリーやスイーツを販売している方たちへ「講師」としてその知識や技法を教えることができます。

ハンドメイドアクセサリーやアイシングクッキーなどご自身の作品を販売する作家さんたち。、お客さまに喜んでいただくためにラッピングのサービスをしている方も多いようです。

どのように自分らしいラッピングをしたら良いのか、試行錯誤されている方もいます。

そのような方へ向けて、Zoom等のミーティングソフトを活用することで、場所を選ばずに教えることもできます。

既にハンドメイド講師としてアクセサリー作りを教えている方は、一緒におしゃれなラッピング方法を教えることで他の講師の方との差別化もできますね。


ラッピング技術を教える講師

入学式、クリスマス、バレンタインデーなどのイベントシーズンは、贈り物も増えますので、おしゃれなラッピングをしたいという方も多くなります。そのような時期に、ラッピングのワークショップなどを開いてみるのも良いですね!

ラッピングをおしゃれにする技術を本格的に学んでみよう

ここまでおしゃれなラッピングのコツや、おすすめの方法をたくさんご紹介してきました。大切な方への贈り物へ気持ちを込めたラッピングを行うと幸せな気持ちになりますね。

でも、このように実際にラッピングをしていて、「思ったよりもラッピングが難しいかも…」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ラッピング初心者さんは、PBアカデミーのラッピング講座でラッピングをおしゃれにする技術を本格的に学ぶことをおすすめいたします♪

 

ご自宅でラッピングの技法を習得できる通信講座です。ラッピングを学び始める際にネックなのが、ラッピングに使う箱やリボンなどのアイテムを、ご自分で買いに行かなければならないことではないでしょうか。

PBアカデミーのラッピング講座では、それらが教材キットに含まれているので、自宅に居ながらにしてすぐに学び始められます

 
初心者さんがつまづきがちな、ラッピングペーパーを用いた箱の包み方も1~2か月かけて学べるので安心です。分からないことがあっても、チャットやスマホですぐに問い合わせができるなど、サポートも万全です。

 

ラッピング講座は課題を提出していただき、合格をすることで「ラッピング認定講師資格」を取得できます。

PBアカデミーのラッピング講座を受講された方から「自作アクセサリーを素敵にラッピングできるようになった」「アイシングクッキーやオーダーケーキがより映えるようになった」と、嬉しいメッセージをいただいております。

「ラッピングに資格って必要なの?」と思われる方は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。


ハンドメイド作家として活動していて、ラッピングはもちろん、アクセサリー用の台紙など作品を引き立たせるアイテムについてお悩みの方はこちらのハンドメイド作家資格取得講座もおすすめです♪

ハンドメイド作家として、活動するためのノウハウや、ラッピングに関してもハンドメイド作家に特化した内容を学ぶことができますよ!

まとめ

 
プレゼントを受け取った人を笑顔にする、おしゃれなラッピング。こちらの記事でご紹介したラッピングのコツやおすすめの方法を参考にして、実践してみてくださいね。

 
「ラッピングペーパーを使って箱をきれいに包んでみたい」「もっとラッピングの方法を知りたい」と思われたなら、まずは無料でラッピング講座の資料を受け取ってみませんか。

 

わかりやすいテキストと充実のサポートで、あなたのすきをカタチにしてみませんか?