【初心者さん向け】ハンドメイドアクセサリーの簡単な作り方とデザインまとめ

ハンドメイドアクセサリーが好きな方 増えています!

さまざまな場所でハンドメイドアクセサリーの販売イベントを行っていたり、身近なお店でもハンドメイドアクセサリー用の材料が購入できるようになりました。

イベントなどで購入したハンドメイドアクセサリーをお愛用している方も、SNSなどで可愛いハンドメイドアクセサリーを見つけると「自分でも作ってみたい!」気持ちが膨らむのではないでしょうか。

ビーズやパーツなどを組み合わせて、ご自分の好みを詰め込んだお気に入りアイテムを作ってみませんか?

「興味はあるけれど自分で作れるかな?」
「何もわからないしデザインを考えるのも難しそう…」
とお悩みの方でも大丈夫!

ハンドメイドアクセサリー作りは基本を抑えることでさまざまなデザインを生み出すことができますよ。

この記事をお読みいただき
ちょっと前に踏み出して 今までやりたかった新しい「すき」を初めてみませんか??

この記事でわかる5つのこと

・ハンドメイドアクセサリー作りの始め方
・アクセサリー作りに必要な道具と使い方
・アクセサリーを簡単に作るハンドメイドキットの活用法
・動画で学ぶハンドメイドアクセサリーの作り方
・ハンドメイドアクセサリーのプロになる方法

この記事をお読みいただくとこちらの内容がわかります♪

本格的にアクセサリーを作りたいと考える初心者の方や、ハンドメイド作家を仕事にしたい方には、ハンドメイドアクセサリーの技術が学びながら資格も取れる方法もまとめています。是非最後までご覧になってください。

『初心者におすすめ』ハンドメイドアクセサリーに必要な道具

ハンドメイドアクセサリーの材料
ハンドメイドアクセサリーを作る様子

ハンドメイドアクセサリーの工具やパーツはどちらで購入できるでしょう。

  • ハンドメイドアクセサリーに使用するアイテムの購入場所
    • ・ハンドメイド専門店
    • ・手芸店
    • ・ネットショップ
    • ・バラエティショップ


特にアクセサリーパーツを専門的に扱うお店ではスタッフも制作に携わる方が多いため、アドバイスを求めることができるかもしれません。

パーツは、金属でできたもの、プラスチック、ガラスとさまざまな素材で作られているものがありますが、ご自分の好みのもの、気になるものを選ぶと良いでしょう。
ただしイヤリング、ピアスの場合は、耳や皮膚の負担を考え、重い素材のハンドメイドアクセサリーパーツをたくさん用いるのは避けましょう。


身近なお店として、手芸店や雑貨店などにも多種多様なハンドメイドアクセサリーパーツ、金具が揃っています、また、パーツやビーズを取り扱う専門店などあります。

専門店には、練習用のレシピやハンドメイドアクセサリーづくりに詳しいスタッフの方も多く、初心者の方に優しいサービスを行なっているお店もあります。

ハンドメイドアクセサリーの道具はどのように使うの?


ハンドメイドアクセサリーは「ビーズなどのパーツを金具で繋げて作る」という技法が代表的です。ご自分がお持ちのハンドメイドアクセサリーを改めてご覧いただくと、パーツを金具で繋げて作られているものが多いかと思います。

ビーズや、パーツは金具を通して曲げたり開いたりなどの技法を使い繋ぎ合わせます。金具を加工するためには、丸ペンチ、平ペンチと呼ばれる、金具を曲げるための工具や丁度良い長さに切るためのニッパーを使います。

丸ペンチとTピンと9ピン


実は同じように見える工具も、ハンドメイドアクセサリー用とそうでないものがあります。

もちろんハンドメイドアクセサリー用の工具でなくとも制作はできますが、専用に作られているものは繊細な動きやピンやワイヤーを綺麗に曲げることが可能です。

初心者のうちは「まず安価なものから揃えよう」と考える方も多くいらっしゃいますが、初心者だからこそしっかりとした工具をご用意いただくと良いですよ!

平ペンチ
平ペンチ

金具やピンなどの金属素材を曲げたり、カンの開閉に使用します。

丸ペンチ
丸ペンチ

ピンの丸みを作ったりカンの開閉に使用します。

ニッパー
ニッパー

ピンやワイヤーなどの金属素材を切るために必要です。

これからハンドメイドアクセサリー作りを始めたいけど「何を揃えて何を作るのか…」「どうやって作るの?」自分だけでは始め方について難しく考えてしまう場合も多いと思います。

ハンドメイドの道具や材料を揃えるために、時間もお金も費やすわけですから失敗はしたくないですよね。



そのような方におすすめですのが、必要な材料からテキストまでがご自宅に揃うPBアカデミーのハンドメイドアクセサリー認定講師資格取得講座です!


【おすすめポイント】

・アクセサリー作りに必要な道具だけでなく、厳選された質の高い教材をお届けします。
・画像が多く分かりやすいテキストで、初心者でも技術や知識がしっかり身に付きます。
・「ハンドメイドアクセサリー認定講師資格」が取得できます。
・受講中の質問は何度でも無料無制限でLINEお問合せができるサポート付きです。



▼さらに詳しい内容はこちらにて確認ください▼


ハンドメイドアクセサリーの初心者向けキットをご紹介!

ハンドメイドアクセサリーの講座やキット
PBアカデミー ハンドメイドアクセサリー講座 教材キット


こちらの画像はPBアカデミーのハンドメイドアクセサリー講座にお申し込みをすると、届くハンドメイドアクセサリーの制作を始めるために必要なアイテムのキットです。

技術の向上を考えた使いやすいアイテムを厳選しており、初心者の方でも安心してお使いいただけるハンドメイドアクセサリーのキットとハンドメイドアクセサリーの技法が詳しく解説されているテキスト(本)がセットになってご自宅に届き、お手元に届いたその日から学習をスタートできます。

先ほどご紹介したように、アクセサリーづくりに使いやすい道具や材料選びにたくさんの準備時間を使うことなく、スムーズに始められるのは嬉しいですね。

受講中に分からないことがあれば、専門スタッフのサポートをスマホで簡単に受けることができるため、キットがついていることだけでなく、学習の面でも初心者さんでも安心して最後まで講座を受けることができまよ。

PBアカデミーのアトリエでアクセサリー作りに挑戦

ご自分で作るアクセサリーはどれも似通ったデザインになってしまい、新しいデザインが思い浮かばないとお悩みの方におすすめしたいのが、PBアカデミーのアトリエです。



アトリエで扱うリング、ピアス、イヤリングなどは、PBアカデミーのデザイナーが海外まで赴き、厳選したパーツから作ったこだわりの詰まったデザインです。 こちらでご紹介する作品画像には詳細ページがリンクされていますので、ぜひタップやクリックでご確認くださいね♪

イヤリング32 ハンドメイドキット

ハンドメイドアクセサリーのイヤリング
イエローオーロラとパールのビーズ、キュービックジルコニアの3種類の枝パーツを使ったイヤリング

こちらのイヤリングは、ミモザをイメージさせる黄色が可愛いイヤリングです。こちらの動画で作り方を見ながら、簡単に作ることができますよ。

リング4のハンドメイドキット

PBアカデミーのアトリエハンドメイドリング
PBアカデミーオリジナルのリングパーツを使ったターコイズの天然石チャームのリング



1つずつのハンドメイドキットはアクセサリー作りに必要なパーツが全て揃ったキットになっているため、必要以上にパーツが余ることがありません。初めての方でもわかりやすいように作り方も丁寧に解説してますよ。

今回紹介したデザインだけでなく豊富なデザインのアクセサリーご用意しています。

\\こちらの画像をタップ(クリック)//


初心者でも作れるかわいいハンドメイドアクセサリーを動画で学ぼう!

未経験の方や初心者さんがハンドメイドアクセサリーをお作りする際には、まずシンプルなものから初めて見ると良いですね。

たくさんの工程で多くの材料を使った手の込んだアクセサリーではなく、工程数が少なくても使用する材料や金具を選ぶことでオリジナリティあふれるアクセサリーを作ることができますよ!


マスクにつけるハンドメイドアクセサリー

必要な道具への理解が深まったところで、ハンドメイドアクセサリーでも人気の高いピアスの作り方を動画を用いて学んで行きましょう。

このハンドメイドアクセサリーのhowto動画で学ぶポイントは「Tピン&9ピンの使い方」「パーツの繋げ方」「メタルパーツの使い方」です。



こちらは先ほどご紹介したPBアカデミーのアトリエでご購入できるキットの制作動画です。
材料はもちろん、このように作り方の動画も見ることができるのは、初心者の方には嬉しいですね!

エレガントなキュービックジルコニアのハンドメイドアクセサリー

このようにエレガントなピアスが出来上がります。

動画で学んだら、実際にお作りしませんか?
キュービックジルコニアの輝きとウェーブのパーツを使った、上品なデザインのピアスです。

>>ピアス22のハンドメイドキットはこちら<<

ハンドメイドアクセサリーの惑星を連想させるイヤリング


ゴールドメタルパーツとパールビーズが、星と惑星が動くようなニュアンスを感じるイヤリングです。

>>イヤリング26のハンドメイドキットはこちら<<


▼その他ハンドメイドのピアスの作り方はこちらの記事も合わせてご覧ください!


PBアカデミーのハンドメイドアクセサリー認定講師資格を取得されて活躍するハンドメイド作家さんも、習得した技法と豊富な種類の素材パーツでオリジナリティー溢れる作品を作り出しています。


現在、ハンドメイド作家さんとして活躍している卒業生の素敵な作品を紹介いたします。


天然石を使ったハンドメイドアクセサリー

kkssy_madeさんの作品
ハイオーロラクォーツのイヤリング

ハンドメイドアクセサリーが並ぶ様子

shop.rin_さんの作品
クリアリングや大ぶりのピアスが素敵です。

ラピスラズリを使ったハンドメイドアクセサリー

DONNAFELICEさんの作品
ラピスラズリとレインボームーンストーンのロングイヤリング


ハンドメイドアクセサリーのさまざまな技法を習得することで作品の幅はとても広がります。無限に広がるハンドメイドアクセサリー作りは自分の時間を忘れるほど楽しめます。

天然石を使ったアクセサリーも素敵でしたね!石の意味や知識についても学べる天然石アクセサリー講座もございます。2つの資格を取得してご活躍されている作家さんもいらっしゃいますよ♪


資格取得や講座に関する資料は『無料』で請求ができます
\タップやクリックからご覧いただけます/

kkssy_madeさんやDONNAFELICEさんのように、天然石を使ったアクセサリーを作りたいと思われた方は、是非こちらの記事も参考になさってください。天然石アクセサリーの魅力を感じられると思います。

初心者でも取れるハンドメイドアクセサリーの資格とは?

今回記事内でご紹介した、初心者の方向けのハンドメイドメイドアクセサリーの作り方以外にもたくさんの技法があります。ひとつチャレンジしてみたら、またひとつステップアップして手作りを楽しんでみませんか?

ハンドメイドアクセサリーに自分らしさをプラスできる講座とは?

先ほど、プロのハンドメイド作家さんの作品と共にご紹介した「ハンドメイドアクセサリー講座」「天然石アクセサリー講座」のほかPBアカデミーには数多くの特徴あるアクセサリー作りを学べる講座がございます!

LEDレジンアクセサリー講座では、レジンを使いパーツをいちから作り出すことが可能となり、よりハンドメイドアクセサリーにオリジナリティをプラスすることができますよ。

あらゆる形に加工できるレジンを扱うことで、レジン特有のツヤ感を活かした幅広いデザインのハンドメイドアクセサリーがお作りできます。初心者の方でも基礎を学んでプロのレジンアクセサリー作家を目指せます!

幅広い世代に人気のパールビーズを使ったハンドメイドアクセサリーもおすすめです。

実はパールビーズは素材や質感の違いなどでイメージが変わるため、深く学ぶことで自分らしいアクセサリーをお作りすることができます。

他素材とも合わせやすく扱いやすいさまざまなパールビーズアクセサリー作りにもぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

そのハンドメイドアクセサリーを扱う「作家になりたい」「講師になりたい」とお考えの方で「資格って必要かな?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

下記の記事ではハンドメイドの資格が作家活動にどのように活用できるかなどを特集しております!ぜひ合わせてご覧くださいね♪

ハンドメイドアクセサリーの販売は初心者でもできる?

今や人気の職業となった「ハンドメイド作家」というお仕事。

初心者の方でも、ネットはアプリなどでハンドメイドアクセサリーの販売はができますのでチャレンジすることはとても簡単だと言えます。

ですが、ハンドメイドアクセサリーというジャンルだけを絞って見ても、日々何百、何千というたくさんの新しいハンドメイド作品が販売されている中で、ご自身の作品を選んでいただくためには努力や知識が必要となります。

ハンドメイドアクセサリーの販売

ハンドメイドアクセサリーの技術を学ぶと並行して、商品販売のためのスキルやノウハウを学ぶことができれば、販売活動もスムーズに始めることができると思いませんか?

ハンドメイド作家講座では、他の方になかなか相談しづらいハンドメイド作家に関するお金のことや、委託販売やイベントでの販売のコツ、アクセサリー台紙やパッケージなどの販売に関わるハンドメイド作家のお仕事について学ぶことができます♪

すぐにハンドメイド作家として本格的に活動したい!と思われる方はもちろん、販売や作家の活動についてのノウハウを教える講師としても活動が可能です。

まとめ

ハンドメイドアクセサリーのピアス

オリジナルや個性といった好きなものを初心者の方でも作ることのできる『ハンドメイドアクセサリー』の魅力が伝わったでしょうか?ぜひあなたも『ハンドメイドアクセサリー』にチャレンジして下さい🌷


アクセサリー作りの基本をマスターして、世界に一つだけのオリジナルアクセサリーを作ったり、ワークショップで講師として教えたりと、活躍の場や可能性を広げてみてはいかがでしょうか。