PBアカデミー

【プロ作家が教える!】レジンアクセサリーの作り方を大公開! 

最終更新日:2020年4月25日  公開日:

初心者の方でも、本格的なアクセサリーが作れるレジン。その出来栄えに満足してレジンアクセサリーの虜になる人が増加中。手軽さだけでなく、思い出の写真やドライフラワーを封入してオンリーワンのアクセサリーだって作ることができるんです。


目次

初心者でも簡単にできる「レジン」が今人気!

レジンでアクセサリー作り!必要なものは?

レジンに必要な型(モールド)の種類

レジンに封入するのにオススメの材料やパーツ

レジンアクセサリーを作り始める前の下準備

レジンに色をつける方法

レジンを使ったアクセサリーの作り方

レジンを使ったアクセサリーのデザインアイデア

レジンの作り方をもっと学びたい方にオススメの学習法とは?

まとめ


初心者でも簡単にできる「レジン」が今人気!

未経験の方でも、基本を押さえることができると、簡単に素敵なレジンアクセサリーができるのが『レジン』の凄いところ。レジンの作品や作り方などを通して「レジンアクセサリー」の魅力をたっぷりとご紹介していきますので、最後までお楽しみください。


レジンの特徴とは

レジン液を紫外線に当てて硬化させることで、様々な加工ができます。太陽の紫外線の代わりにLEDライトを使用すると、夜間など作業時間を選ばずにお気に入りのレジンアクセサリーを自由自在に作ることができます。


レジンの魅力はこんなところ!

レジンは、アイデア次第で無限大のデザインが表現できます。こんな形のアクセサリーが欲しかった、旅行先で見つけた貝殻をアクセサリーに加工したいけど…。そんな時に、『レジン』は大活躍します。

また、ショップで購入するよりも安く作れるのも魅力の一つ。


レジンでアクセサリー作り!必要なものは?

【レジン液】

主要材料であるレジン液には、LEDレジン、 UVレジン、 エポキシレジンの3種類があります。硬化時間に大きな差があります。エポキシレジンは1~3日、UVレジンは5分と時間がかかりますが、LEDレジンは45秒から60秒と短時間で硬化します。


【LEDライト】

レジン液の硬化に使用します。軽量・コンパクトなLEDライトを選ぶと、あらゆる角度からレジン液に照射できるので使い勝手が良く便利です。


【ピンセット(ツイザー)】

花弁・パーツアクセサリーなどを持つときに使用します。パールなど小さな材料の取り扱いや、レジン液に封入物を乗せる時に活躍します。


【モールド(型)】

耐熱・耐水・耐薬品性に優れた型枠に、レジン液を流し、硬化する時に使用します。


【封入物】

レジンの中にパーツを閉じ込めることを「封入」といいます。

封入物としてホログラム、ラメ、ドライフラワー、ストーンやラメグリッターといったパーツを封入することで作品が華やかになります。


【着色剤・着色料】

レジン液の着色に使います。レジン液は透明なので、調色スティックや爪楊枝を使って色を混ぜていきます。

レジン硬化後のパーツの色付けには、アクリル絵の具や油性ペンや顔料ペンを利用します。


【マスキングテープ】

ミール皿の固定やレジン枠の中にレジン液を流し込むときの台として使います。幅の広いマスキングテープをおススメします。


あると便利なレジン用アイテム

主要道具や材料が揃っていれば、レジン作品を作ることはできます。更に身近なもので、準備しておくと作業効率は格段にアップするんですよ!


着色パレット レジンを着色するときに使用しますが、おかずカップで代用できます。


調色スティック レジン液を着色したり気泡をつぶしたりするときに使用しますが、爪楊枝で代用できます。


ヤスリ 硬化したレジンのはみだし部分(バリ)取りに使用します。DIYショップなどで購入できます。


クリアホルダー 作業台として使用できます。作品の大きさに合わせてクリアホルダーをカットすれば、レジン液を塗布した花弁や作品を硬化させるときにも作業効率がアップします。


▼レジンの道具や材料については、こちらの記事もご覧ください!

レジンに必要な型(モールド)の種類

『flower in flower』 by山本さん
一層目はクリアなレジンとお花で固めて、
2層目にお花に合うカラーを着色して流し込んでいます!

シリコン製、またはポリプロピレン製のモールドを使用します。透明なカップゼリーの容器もモールドとして使用することができますが、色がついているものはLEDライトが透過しないので、レジン液が硬化不良になるのこともあるので気をつけてください。



【立体タイプ】

球体、しずく型や立方体などのパーツが作れます。中に入れる封入物によって独創的な作品が出来上がります。


【プレートタイプ】

平らなパーツを作る時に使用します。丸、ハート型、四角など種類も豊富で、レジンアクセサリーのパーツ作りでも使用頻度が高いです。



【モチーフタイプ】

クマ、ジュエルなどモチーフタイプのモールドは種類が豊富なので、様々なモチーフパーツが作れます。


レジンモールドの使い方

モールドにレジン液を入れます。モールドからレジン液がはみ出るとバリができてしまうので注意してください。LEDライトの下にモールドを置き、ライトを照射してレジン液を硬化させます。


レジンに封入するのにオススメの材料やパーツ

パーツ素材によってアレンジやデザインの幅も広がります。

レジンアクセサリーに封入するパーツは、メタルパーツ、シェル、ホログラム、ストーン、ドライフラワーなどです。

組み合わせ次第で、自分だけのオンリーワン作品になりますよ。


レジンアクセサリーを作り始める前の下準備

レジン枠を使用して作品を作る時は、マスキングテープの裏面(粘着面)を上にしてレジン枠を固定してください。


レジン液が手や皮膚につかないように、手袋の着用をおススメします。洋服へレジン液がついてしまうのを気にされる場合は、エプロンなどをつけてください。


また、レジンの匂いが気になる方もいるので、マスクの準備があると良いですね。


レジンに色をつける方法

レジン液の着色と封入物との色のコントラストも楽しめるのがレジンアクセサリーの楽しみでもあるんです。

基本のポイントとなる着色方法を押さえてしまいましょう!


レジン用着色剤

既に着色されたカラーレジン液もありますが、一般的には透明のレジン液に着色剤を入れてカラーレジン液を作っていきます。



レジンを使ったアクセサリーの作り方

球体モールドを使って、ピアスや指輪が簡単にできるんです。輝きのあるパーツを使用するので、光の反射で多彩なキラキラ感を楽しめます。

併せてモールドを使ったレジンピアスの作り方も紹介します。


キラキラするレジンリング・ピアスの作り方

【使用する材料】

・球体モールド12㎜
・レジン液
・ストーン(4㎜)
・LEDライト


球体モールドにレジン液とストーンを入れていきます。

球体モールドにレジン液を半分ほど入れたら、ソロバン型のストーンを中に入れます。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

今回使用するストーンは、ブルーとオーロラカラーの2色で各7粒。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

ストーンの色が一か所に片寄らないように、爪楊枝などで動かして色合いを見てくださいね。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

確認できたら、モールドの規定量までレジン液を追加してLEDライトで硬化します。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

底側もLEDライトで硬化してくださいね。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

モールドから硬化したレジンを取り出します。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

くぼみの部分に追加のレジンを注入し形を整えます。

レジンアクセサリーの作り方 球体レジン

これで、キラキラのストーンボールが完成。ここからはアイデア次第で、ピアスにも指輪にもなります

リングの作り方

追加の材料

・リング台
・片穴コットンパール
・手芸用接着剤


リング台に手芸用接着剤をつけて、先ほど作った球体レジンとコットンパールを接着するだけ。
リング台に接着剤を付ける時は、爪楊枝などを使って量を調節してくださいね。

レジンアクセサリー レジン球体の指輪


ピアスの作り方

追加の材料

・レジン液
・LEDライト
・9ピン(ヒートン)
・ピンセット
・アメリカンピアスの金具
・丸カン2個
・手芸用ペンチ
・ピンバイス


球体レジンにピンバイスで9ピン(ヒートン)を差し込む穴をあけます。

レジンアクセサリーの作り方 ピンバイスの使い方

短くカットした9ピン(またはヒートン)をピンセットでつまみながらにレジン液につけます。

レジンアクセサリーの作り方や材料、道具

球体レジンの穴に装着。LEDライトで照射して硬化します。

レジンアクセサリーの作り方や材料、道具

丸カンでアメリカンピアスの金具と球体レジンをつなげたら完成!

レジンアクセサリーの作り方 レジンピアス

金具を変えれば、イヤリングにもなります。また、中に入れるスワロフスキーの色を変えたり、ピアスフックを変えるだけで、雰囲気が違ってきますね。

レジンアクセサリー 球体レジンピアス


モールドを使ったオーシャン風ピアスの作り方

【使用する材料】

・レジン液
・LEDライト
・着色剤(パール・ブルー)2色
・シェル
・デザイン丸カン、丸カン、三角カン
・チェコビーズ(しずく)
・ピアスフック
・手芸用ペンチ

着色したレジン液

モールドに着色レジン液を底が見えなくなるくらい流し込みLEDライトで硬化します。

レジンアクセサリーの作り方 モールドへレジンを流す

レジン液を流し込みシェルを適量入れていく。シェルの位置や量が決まったらLEDライトで2回目の硬化。

レジンアクセサリーの作り方 レジンピアス

モールドの縁ギリギリまでレジン液を追加してLEDライトで3回目の硬化

レジンアクセサリーの作り方 レジンピアス

モールドから硬化したレジンを取り出したら、手芸用ペンチを使って丸カンでピアスフックとつなげます。お好みでチェコビーズを三角カンでつなげると更に「海」のイメージになりますね。

レジンアクセサリーの作り方 レジンピアス


レジンを使ったアクセサリーのデザインアイデア3選

レジンアクセサリーの基本工程を習得してしまえば、アクセサリーのデザインやアイデアは広がっていきます。


👑PBアカデミー受講生のレジンの作品をピックアップ‼︎

PBアカデミーの受講生の作品にはアイデアがたっぷりつまっているんですよ。素敵なレジン作品を紹介します。


お花モチーフのモールド中にドライフラワーを閉じ込めたレジンピアス


ドライフラワーを入れた球体モールドで作ったパーツをリングの土台に乗せたレジンリング


レジンに花材を封入し作ったパーツとハンドメイドパーツを組み合わせたレジンピアス


レジンの作り方をもっと学びたい方にオススメの学習法とは?

今まで自己流でレジン作品を作ってきたけれど、もっとしっかり学びたい!未経験・初心者だけど、いずれは作家として自分の作品を販売につなげたい、講師として活躍したい!そう思っている人も多いのではないでしょうか。


PBアカデミーの【LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座】なら、初心者でも分かりやすいカリキュラムを準備しています。お仕事をしていたり、お子様が小さくて時間が作れないと悩まれてる方、心配いりません。通信講座なら自由な時間に学ぶことができますよ。


充実した教材キットも届くので、レジンの道具や材料を準備しなくてもすぐに講座が進められます。万全のサポート体制で、あなたの「好き」「夢」をスタッフが応援します。



まとめ

レジンアクセサリーの魅力、伝わったでしょうか。どんなプロでも、スタートは未経験や初心者でした。好きという気持ち、やってみたいと思う気持ちに勇気をプラスしてみませんか?


▼「レジンに必要な道具」について知りたい方は、こちらの記事も続いて読んでみてください!

Instagramでも色んなお役立ち情報を配信中です。
是非下記アカウントフォローして頂き、ご覧ください!

PBアカデミーは「すきで生きたい」ひとを輝かせていきます。

Pocket
LINEで送る